# 2011-7-北海道自転車旅ーまとめ

 2011-08-01
編集履歴
8月5日=7月29日最後のページに後書き及び日本一周中の方のブログをリンクしました。
8月4日=7月20日礼文島のフェリー見送りに桃岩荘YHのユーチューブ動画リンクしました。
8月3日=さらに画像追加及び細かな記事追記と修正
8月2日=時系列に並び替え、画像追加、記事追加

北海道自転車旅=7月14日~29日 の記録概略

7月13日=宇都宮20:20-寝台特急「北斗星」に乗車
7月14日(小雨)=札幌到着-ヤマトの営業所バッグ4個受取り、自転車に装着し出発--月形キャンプ場
7月15日(雨 )=月形キャンプ場--鶴沼--北竜--留萌--小平望洋台キャンプ場
7月16日(小雨、曇り)=小平望洋台キャンプ場--苫前--羽幌--初山別みさき台キャンプ場(
7月17日(曇り晴れ)=初山別みさき台キャンプ場--遠別--手塩鏡沼海浜公園キャンプ場(
7月18日〔快晴)=手塩鏡沼キャンプ場--抜海-野寒布岬-稚内-宗谷ふれあい公園キャンプ場
7月19日(晴れ)=ふれあい公園キャンプ場-稚内(フェリー)礼文島-久種湖畔キャンプ場-スコトン岬往復
7月20日〔晴れ強風)=久種湖畔キャンプ場--香深-(フェリー)-稚内--兜沼キャンプ場
7月21日(快晴)=兜沼キャンプ場--サロベツ原生花園-パンケ沼--幌延ふるさとの森キャンプ場(
7月22日〔快晴)=幌延キャンプ場--中川--音威子府--天塩川温泉キャンプ場(
7月23日(曇り)=天塩川温泉キャンプ場--美深--名寄--士別--和寒三笠山公園キャンプ場
7月24日(晴れ)=和寒三笠山公園キャンプ場--旭川--神楽岡公園キャンプ場--旭山動物園見学
7月25日(晴れ)=神楽岡公園キャンプ場--神居古潭--深川--まあぶオートキャンプ場(
7月26日(晴れ)=まあぶオートキャンプ場--滝川--美唄--岩見沢--利根別自然公園キャンプ場
7月27日〔曇り雨)=利根別自然公園キャンプ場--札幌(旅館泊)
7月28日(晴れ)=札幌(旅館)--小樽--札幌(旅館泊)
7月29日(晴れ)=ヤマトの営業所でバッグ4個発送--市内見学--17:15 寝台特急「北斗星」に乗車
7月30日〔曇り雨)=宇都宮到着

計画段階の目的など
今年は札幌スタートで留萌から日本海側のオロロンラインで稚内へ向けて北上、途中結構アップダウンがあり、覚悟して走る、稚内から昨年行かなかった礼文島に一泊。帰りは内陸のJR宗谷本線沿いの国道で旭川経由札幌に戻る。
今年の目的はオロロンラインの走行と礼文島、復路にサロベツ原野をじっくりと見ること。各キャンプ場に隣接する温泉に入ること。
一日の走行距離は80km前後に押さえてのんびり走る。さらに雨天時は無理して走らないで停滞するため予備日を十分取った計画。予備日に小樽の見学往復も予定する。

以上の目的は全て達成出来ました。天候条件もまずまず良かったので、予備日は旭川の旭山動物園の見学と小樽往復サイクリングに使うことが出来ました。

自転車旅の実際の走行軌跡(GPS軌跡データより)
合計走行距離=1020km(見学徘徊等全て含む、但し7/29日の札幌市内走行は除く)
Hokaidou-2011-7-kiseki-all.jpg

(兜沼から札幌迄の直線はカシミールでGPS軌跡データをつないだ時のバグ)


スポンサーサイト
カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7-北海道自転車旅ー7月13日ー14日

 2011-08-01
7月13日北斗星に乗車しました。


7月日14日函館に停車


札幌に着いた。雨だ。


雨は止んだ。これから荷物受け取りに行く。


14時20分札幌から12km


16時00分札幌から32km,とにかく寒い。


18時10分月形キャンプ場に着いた。途中から雨で雨具着けて走りました。


雨の中テント張った。初日からテントびしょ濡れ。


やけ酒一杯やっています。本日走行距離51.7km
カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7-北海道自転車旅ー7月15日

 2011-08-01
夜中雨、朝から雨の中出発。6時30分


雨の中走っています。


我慢出来ず、駐在所でトイレ借りました。


鶴沼公園キャンプ場通過。雨止みません。当初計画はここのキャンプ場まで走る予定だったが、札幌の出発が遅く雨の中月形まででした。(月形-鶴沼は20km)


10時10分小雨になった。


12時30分北竜町、バス停で昼食


美葉牛峠を登った。気温20度位、寒い。ここから留萌までは下り。



18時10分小平町望洋台キャンプ場に着いた。高台まで急坂は歩いて登った。それでもつらい登り。


晴れていれば日本海の夕日が見れるのに残念。これから夕食一杯です。本日走行距離103km 札幌から155k
カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7-北海道自転車旅ー7月16日

 2011-08-01
7-16日ー曇り、出発


7時20分オロロンラインを走る


北海道一周徒歩旅の人、S19年生れで既に日本縦断を二回歩いたそうだ。神奈川の人。暫し会話でした。昨日も徒歩旅の人に二人会って話した。いずれもS18年、19年生まれ。ほぼ同年代、お互いに励まし合った。


8時30分おびら番屋が近い。


おびら鰊番屋にて、これは凄い、想像以上に大きい建物。当時の鰊御殿。


DSC_0509-640.jpg

DSC_0507-640.jpg

自分撮影


風力発電タワー、北海道は進んでいる。


苫前からアップダウンの連続が始まった。覚悟はしていたが、曇り空と気温が低いので助かった。


羽幌の町通過


オロロン鳥のモニュメント。絶滅種のオロロン鳥。


利尻島が見えてきた。


延々と続くアップダウン


今日のキャンプ場まであと10kmか


12箇所目の登り(登りながら数えていた)。右に廃線跡。


DSC_0534-640.jpg

3時30分初山別のみさき台キャンプ場の入り口。


天文台と灯台のあるキャンプ場に着いた。ここは素晴らしい眺め。近くに温泉施設もある人気のキャンプ場。


さすがオートキャンパー大勢


テント張った。目の前に利尻島


近くの温泉に入ってすっきり。夕焼けの利尻島を見ながらチュハイです。


日没夕日が見事。本日の走行65km,札幌から220km
DSC_0532-640.jpg

カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7-北海道自転車旅ー7月17日

 2011-08-01
7時10分撤収、出発。小雨止んできた。今日は手塩まで約45kmの半日行程。


今日もアップダウンが続く。


8時30分 4ヵ所のアップダウンでやっと終わった。後はフラットロード。結局昨日は12ヶ所アップダウンで合計16カ所だった。高さは20M~50Mとそんなに高低差が無いが、これでもかこれでもかと続いた。


雨は止んだ。利尻島が次第に大きくなる。


遠別の富士見道の駅で一休み。


ソフトクリーム


札幌在住の女性チャリダーと会話する。ここで朝食とか、しかしその後追い越された。一日100km走るようににしているとか。凄いパワーの女性だ。


国道を離れて、農道を走る。



リャカーにサーフボードを積んだ日本一周の青年に合う。とにかく凄いパワーだ。


12時、手塩鏡沼キャンプ場に着いた。


テント張った。4日ぶりの日差しにテントが乾いた。正面奥右の建物が手塩温泉、これから入りに行きます。


温泉に入った。今日の夕食です。本日の走行44km,札幌から263km
カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7-北海道自転車旅ー7月18日

 2011-08-01
7月18日今日から晴天つずき、いよいよオロロンラインのメインロードで稚内へ向けて走ります。


手塩川橋を渡り道道106号のオロロンラインに。しかし朝霧が晴れない。


右はサロベツ原野、朝霧が濃い。


8時20分途中のPA、霧で風力発電タワーの列が見れない。


北緯45度線モニュメント

自分撮り


もう少しで霧が晴れる。


稚咲内の分岐通過


廃屋と利尻島
DSC_0538-640.jpg

完全に霧が晴れ、利尻島が目の前に。


ひたすら真っ直ぐのオロロンライン、360度、道以外人工物が何も見えない、ライダーとチャリダー憧れのロード。
2011-07-18 10.36.41

東京からのライダーと会話


利尻島


利尻島
DSC_0542-640.jpg

利尻島
CIMG0439-640.jpg

野寒布岬が見えてきた。


休憩所


日本一周中の青年


抜海の岩陰遺跡
CIMG0442-640.jpg

CIMG0443-640.jpg

最北の無人駅、抜海駅




16時00分ノシャプ岬に着いた。


CIMG0447-640.jpg

稚内市内から宗谷方面に7km位の大沼近くの道立そうやふれあい公園にあるキャンプ場に着いた。ここは昨年も利用した素敵なキャンプ場。65才以上はキャンプ代フリー、入園料200円のみ。炊事場に電源コンセットあり。温水シャワールームも無料。


隣に一昨日会った札幌在住の女性チャリダーが偶然一緒にキャンプ。夕食後、飲みながら旅の話しで楽しい一時でした。


彼女のお父さんは日本縦断したチャリダーで、父親譲りで日本一周を目指しているとか。(間違っていたらご免なさい)
本日の走行90km,札幌から353km
CIMG0453-640.jpg
カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7-北海道自転車旅ー7月19日

 2011-08-01
7月日19日晴れ、気温15度位、6時、出発。今日は礼文島です。


7時15分礼文島行きフェリーに乗た


自転車の係留
CIMG0474-640.jpg

フェリー出港


この便は利尻島経由礼文島行き。


カモメのジョナサン
CIMG0461-640.jpg

10時20分礼文島に到着


礼文島を走っています




ひたすら海岸沿い


丘を登ったらこの景色


丘を下って久種湖畔キャンプ場に到着。ここは有料だが環境の良い素敵なキャンプ場。


設営完了、これからスコトン岬へサイクリング


スコトン岬に着いた。観光客が大勢観光バスで訪れている。




CIMG0482-640_20110802180418.jpg

キャンプ場に戻ったら、日本一周のチャリダーが二人、1人は昨日オロロンラインで会った青年。もう1人は定年を機に日本一周を旅している。今日は北海道観光を兼ねて激励に来た奥様と合流とか。これは羨ましい。いずれも既に40日以上旅している。


パンク修理中
CIMG0486-640.jpg

奥様と一緒
CIMG0487-640.jpg

今日の夕食、毎日変わり映えしません。本日の走行45km,札幌から398km
カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7-北海道自転車旅7月20日

 2011-08-01
5時20分出発

朝からきつい登り、風強い。寒い。


荒海


利尻島


7時10分フェリー乗り場に着いた。


お土産屋
CIMG0499-640.jpg

お土産を購入、詳しく説明してくれたご夫婦
2011-07-20 7.32.03

観光バスの列
CIMG0503-640.jpg

フェリーが入港
CIMG0506-640.jpg

フェリーに乗船、


礼文島名物、日本三大奇YHと言われている「桃岩荘YH」の宿泊者に対する見送りエール、すっかり有名になった。
YouTube見送り動画こちら


CIMG0517-640.jpg

出港


CIMG0519-640.jpg

利尻島


稚内に着いた。


80歳のチャリダー、これから利尻島へ、そして利尻富士登山の予定とか、凄い負けた。
2011-07-20 10.51.23

市場で毛ガニを家族に発送


国道40号線を南下、一休み。


県道に入った


兜沼公園への案内
2011-07-20 14.27.41

今日のキャンプ場兜沼公園


設営完了、ここは昨年も泊まった快適キャンプ場。兜沼一周のサイクリングロードがあるので一周約9km走りましたが、かなり荒れていてマウンテンバイクでないと無理。本日の走行57km,札幌から455km


カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7-北海道自転車旅ー7月21日

 2011-08-01
本日快晴、出発準備


6時40分、出発、今日はサロベツ原野の散策のんびりサイクリング


原野を南下


今年から新しく成ったサロベツ原生花園に来ました。以前の場所から1km程東に立派な施設となった。


2011-07-21 7.56.11

散策道
CIMG0543-640_20110802210213.jpg



CIMG0545-640.jpg

ソフトクリーム


今日の目的地、下サロベツ原野のパンケ沼に来ました。


遠く利尻島


三脚で自分撮り


幌延ビジターセンター
2011-07-21 12.02.23

展望台
CIMG0573-640_20110802205545.jpg

展望台から幌延ビジターセンターと下サロベツ原野を一望。
CIMG0578-640_20110802205546.jpg

2時30分幌延j町の外れにある、無料のふるさとの森キャンプ場に早々に着いた。なかなか静かで環境の良いキャンプ場。


設営完了にこれから自転車で町の公衆浴場の温泉に行きます。


風呂上がりのビールは格別。本日の走行55.5km,札幌から510.5km
カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7-北海道自転車旅ー7月22日

 2011-08-01
5時30分出発。今日は天塩川温泉まで80km


国道40号線


トンネル怖い。でもこのトンネルは工事中で片側交互通行で安全だった。


対岸は中川町
2011-07-22 9.33.37

8時40分、一休みエネルギー補給



山間部を行く。とにかくダンプカーがめちゃくちゃに多い。
2011-07-22 10.50.06

カヌー下りの人が手を振ってくれた。
CIMG0582-640.jpg

天塩川カヌー下り
CIMG0583-640.jpg

このトンネルが歩道の無い恐怖のトンネル。
2011-07-22 11.01.30

恐怖のトンネル無事通過。トンネル内は歩道が切れて、幅5~60cmの段が有るだけ。ダンプカー同士のすれ違い時は車道を危険で走れない。よって歩いた。


えっ、こんな所に
CIMG0585-640.jpg

音威子府の道の駅に着いた


音威子府名物 黒い蕎麦


音威子府駅


天塩川温泉が見えてきた


15時10分、温泉の裏に無料のキャンプ場に着いた。


設営完了、かなり整備されたキャンプ場。他に三組のキャンパー。早速温泉に入りに行く。露天風呂もある。本日の走行80.5km,札幌から591km
カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7-北海道自転車旅ー7月23日

 2011-08-01
6時00分出発


小型オートバイで旅しているキャンパーの人に写真撮ってもらった
CIMG0602-640.jpg

本日曇り、寒い。


道の駅びぶか


美深駅


ひたすら40号線


ふーっ峠登った。


山形神社、明治33年山形県の人がここ名寄n開拓入植した。ここで昼食。


広域農道を走る


真っ直ぐ


16時40分ー無料の和寒町三笠山自然公園キャンプ場に着いた。上のバンガローに札幌からの家族連れ。フリーテント場は道路の反対方向にあるが、ここで充分。


設営完了、これからビールです。本日の走行90.5km,札幌から681.5km
カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7北海道自転車旅ー7月24日

 2011-08-01
6時10分今日も快晴、最後の峠登り


塩狩峠の登りが始まった。


登った塩狩峠。傾斜がきつくないので意外と楽だった。


石狩川


8時40分ー旭川近い、遠く大雪山連峰


石狩川沿いに層雲峡から旭川までの長大なサイクリングロードがあり、これに入る。


10時10分ーサイクリングロードで旭川の中心部に到着。


旭川駅に着いた。残念改装中


市街地のすぐ近くに広い神楽岡公園があり、ここの中の無料のキャンプ場に着いた。大勢の市民がデイキャンプであちこちでバーべキュー。街外れにこんな素敵な公園とキャンプ場があるなんて羨ましい。


12時00分設営完了、これから旭山動物園へ。(片道12km)


旭山動物園に着いた。


ペンギン


水中から見れる
CIMG0628-640.jpg

CIMG0630-640.jpg

白熊の食事タイム
CIMG0648-640.jpg

園内
CIMG0652-640.jpg


園内のレストランで久しぶりにまともな昼飯。本日の走行72km,札幌から753.5km
カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7-北海道自転車旅ー7月25日

 2011-08-01
隣にテント張ったオーストラリアとカナダの二人。神戸で学校の先生の仕事している。休暇で北海道自転車旅。


今日はのんびり、僅か30km深川まーぶキャンプ場です。ここで温泉に入る計画。


石狩川沿いのロード


期待していた旭川サイクリングロードは途中で落石の危険で完全通行止め。昨年まで通れたと聞いたのに残念。
CIMG0683-640.jpg

かなり戻って一般道へ出た。これから12号線で行きます。


途中、旭川で三軒しかないと言う自転車店でバックミラー購入した。
上が割れたミラー、下が購入したミラー。


旭川トンネル


交通量の多い12号線


トンネルの迂回道左
2011-07-25 10.52.10

迂回道はサイクリングロード


歩道がサイクリングロード


神威古潭で昼食のとうきびとビール




対岸に旧神威古潭駅
CIMG0709-640.jpg

CIMG0708-640.jpg


釣り橋を渡り


神威古潭駅の蒸気機関車
CIMG0712-640.jpg



ここから旭川サイクリングロードの最後の部分。ちょっとだけ走る。


キャンプ場の入口


まあぶキャンプ場に着いた。ここは有料65歳以上割引料金で温泉入浴券付きで1000円、しかし素晴らしい施設。


設営完了


隣のオートキャンプの方から鳥桃肉とビールの差し入れ、有難う御座います。物凄く美味しかった。
2011-07-25 16.51.18

素晴らしい施設、左が炊事場で電源コンセントに湯沸し温水、電子レンジまである。右はトイレ、これも最新式。
CIMG0729-640.jpg

徒歩10分で近くの温泉施設、
CIMG0734-640.jpg

露天風呂もあり、そしてレストランで生ビールです。


そして12日ぶりのまともな夕食です。本日の走行52km,札幌から805.5km
カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7-北海道自転車旅ー7月26日

 2011-08-01
6時40分快晴の朝、出発します。ここは最高のキャンプ場でしたに。


国道12号線を行く


途中から石狩川サイクリングロードに入った。


堰堤サイクリングロード


9時30分ーしかし途中で工事、
CIMG0744-640.jpg

一般道をかなりの距離を迂回して再度サイクリングロードに戻った。


変化に富んだサイクリングロード


滝川市に来ました。


日本一直線の長い国道12号線


国道と平行している、静かな一般道に移動する。


今度は道道1130号線


美唄市に入った。再び国道12号線に戻る。今日は暑い、コンビニでアイスクリーム


岩見沢の利根別キャンプ場に着いた。本当は有料で管理が良い岩見沢公園キャンプ場へ行きたかったが、ナビの入力違いでこちらに来てしまった。左上に公園管理事務所、右の道を森林の中進むとぽっかりと草原のキャンプ場。
CIMG0755-640.jpg

ここは無料、管理事務所で受付してから、誰もいない森林の中の寂しいキャンプ場。本日の走行87km,札幌から892.5km
カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7-北海道自転車旅ー7月27日

 2011-08-01
いよいよツーリング最終日、今日は札幌迄約50kmのんびり。


走り始めたら雨が降り出した、雨具装着。


雨の12号線。


雨止んだ、


晴れて日が射してきた。道道337号線。カメラのレンズが曇った。


豊平川サイクリングロードに入った。このまま札幌市内へ。未だカメラのレンズが曇っている。


本格的なサイクリストに遭遇、同行の女性をハワイのセンチュリーライドに参加する為のトレーニング中とか。名詞交換でした。
CIMG0758-640.jpg

あっちうろうろ、途中突然の雷雨で雨宿りしながらやっと札幌駅に到着。走行トータル947kmでした。これから予約している旅館へ。
CIMG0759-640_20110802195344.jpg

CIMG0760-640_20110802195343.jpg

旅館芙蓉館に到着。本日の走行48km,札幌から940km
カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7-北海道自転車旅ー7月28日

 2011-08-01
今日は空身で小樽往復サイクリングです。


早速道間違った、逆方向。


5号線、手稲付近通過


銭函の町に立ち寄り、ひさしぶりの日本海


トンネルに入ります。歩道があり、安全。

小樽の手前で、サイクルショップでチューブ交換、理由は別途。
CIMG0794-640.jpg



ここで会った群馬県の熊谷から夏の期間ニセコに仕事で来ているというお二人、自転車購入でここのサイクルショプへ来た、休暇で利尻島へ行く予定とか。


小樽運河に来ました。韓国や中国の観光客が多い。


CIMG0777-640.jpg

小樽運河


CIMG0783-640.jpg

小樽の公認観光ガイド一級の大井さん、公務員定年後、大学まで通って勉強し資格を取ったとの事。小一時間会話、良い小樽の思い出となった。とっても素敵な方、そして名詞交換。
CIMG0785-640.jpg

旧日本郵船の建物、時間が無く中の見学出来なかった。
CIMG0790-640_20110803091352.jpg

鰯が釣れている
CIMG0792-640_20110802201637.jpg





帰り、小樽から登りぱなし、このトネルが峠、ホット。


一気に下る。


途中、サーフボード乗せた日本一周の屋台(リャカー)を見かける
CIMG0796-640.jpg

芙蓉館に帰着、ご馳走、ビールが美味しい。本日の走行80km,札幌スタートから1020km
カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

# 2011-7-北海道自転車旅ー7月29日(最終日)

 2011-08-01
お世話になった芙蓉館の皆さん、80歳のお祖母さん何時迄もお元気で。


これから宅急便センターへ。


宅急便手配した。札幌駅前。夕方pm5時迄市内うろうろ。


こんな馬車
CIMG0809-640.jpg

CIMG0811-640.jpg

旧北海道庁


時計台、今年は自転車をお立ち台の前に置いて撮影
CIMG0812-640_20110803091352.jpg

大通り公園


公園の中央は夏の期間ビヤーガーデン、


これから乗車


北斗星の入線
CIMG0840-640.jpg

北斗星に乗った。自転車縦に入れた。


札幌駅の定番駅弁、ぜいたく寿司



長いようで短かった16日間の北海道自転車旅でした。今年も前半雨の中頑張って走った分、中盤からは天候に恵まれた。そして今年も色々な旅人との出会いがありました。
徒歩旅のほぼ同年輩の元気な方3人、日本一周中のチャリダー3人、80才の元気チャリダー、一日100km走り将来日本一周を目指すパワフルな23才女性チャリダー、キャンプ場で料理差し入れてくれた方々、小樽の観光ガイド一級の大井さんとの楽しい会話、そして各所で出会い会話した方々、最後に今年もお世話になった札幌の芙蓉館の皆さん大変有難う御座いました。来年も宜しくお願い致します。出会った旅人の皆さん又日本の何処かでお会いしましょう。


以上で2011年7月の北海道自転車旅の記録ブログを終了します。次回は日本縦断自転車旅ブログで又お会いしましょう。

追記 礼文島キャンプ場で会った日本一周中チャリダーのブログリンク
①千葉県の会社退職して日本一周中の青年 ブログ名「山あり谷あり日本一周日記」
8月5日現在北海道を右回りで旅中。
②静岡県の定年後日本一周中 ブログ名「夢津軽の熱中時間」
8月5日現在北海道周遊を終わり、青森に入った。これから日本海沿いで南下すると、筆者の日本縦断計画コースなので楽しみ。

カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫