ORTLIBE SEAT PACK購入

 2016-12-20

大容量のサドルバッグを調べてORTLIEB のバッグをポチしました。

 早速収納テスト

テント一式、エアーマット、寝袋、雨具  最大容量16,5L

 自転車に取り付け。

 早速翌日に益子へサイクリングに行きました。

 

スポンサーサイト
カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(3)
タグ :

2016年5月5日 Garmin vivosmart 購入

 2016-05-10

GARMINのリストバンドタイプの活動量計を購入しました。
時計、心拍計、歩数計、階段昇計、カロリー計、移動距離計などが測定出来る優れもの。さらにスマートフォンとブルートース通信でデータ転送やEメールなどの通知が同期される。
日常の健康管理とサイクリング時の心拍負荷に使う。

表示画面



心拍測定方式は光学式で胸バンド電気信号式に比べて精度と安定性は劣るみたい。
腕時計と重ならないように右手に装着しています。


スマートフォンに専用のアプリを入れると下のような画面で各種データ解析が出来る。
(PC用のソフトも同様解析が出来る)

心拍データをANT+通信で発信機能があり、自転車用のサイクルコンピュータで受信出来る、更に特定のANT+電波受信機能のあるスマートフォンで受信アプリのアップロードでリアルタイムに心拍データが表示出来る。偶然持っているソニーの古いXPERIA-ARCと現在使用しているXPERUA-Z3が使えた。合わせて以前購入したGARMIN-GPSの「OREGON650TCJ」にはANT+で心拍数受信して表示ができる。



これは使える。「心拍」と「脈拍」違いも今回理解出来ました。使用結果など後日報告致します。

参考ページ
「心拍数」」と「脈拍数」の違い
「心拍数」運動強度とトレーニング

目標心拍数

実践心拍トレーニング

フィットネスビギナーズ

血圧と心拍数の関係
血圧管理と心拍数




カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

2016年4月19日 スピンバイク購入

 2016-04-19

自転車インドアトレーニング用のスピンバイクを通販で購入しました。
Horizon fitness社(台湾)の「ELITEIC 7.1」(リンク)  118,800円(税込)です。
このスピンバイクのメーカーは何社か有り、4万円台の安価な製品(中国ブランド)も有るが色々調べて比較して、この製品に決めました。
梱包重量60Kg 梱包解くのが大変でした。


組立て中、本体重量52Kg



組立て完了、物凄く頑丈な造り。この後はサドル高さ、前後位置、ハンドル高さを、自分の自転車サイズに調整します。



前面にプロジェクターを設置して



スクリーンにアクションカメラで撮影したサイクリング走行画像を投影します。



部屋を暗くして、画像見ながらペダル漕ぐと実際の走行の臨場感が有ります。



これで雨の日も風の日も屋内でサイクリングを楽しめてトレーニングが出来ます。
今後は自転車に装着のアクションカメラで色々なコースの撮影をする。
最近購入のアクションカメラ RICOH-WG-M2(リンク)

カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

登山等に最適なアプリの「YAMAP」の導入方法解説

 2016-02-14

山仲間の皆さんへ

最近多くの登山者が使っている「YAMAP」アプリは登山用地図上にGPSで軌跡と撮影写真記事を載せられ、さらに登山記録保管と登山仲間とのSNS機能がある。PC及びスマートフォン用のアプリ「YAMAP」の導入と使用法について解説致します。
スマートフォンを通信環境下で「YAMAP」アプリの登録と必要区域の地図をダウンロードしておくと。通信環境遮断して使用出来る。とくに山中は通信環境が無い場所があるのでこれは優れものです。

YAMAPの利用ガイドURL (画面クリック)
           yamapgaido-320.jpg

導入方法(アカウントの取得)はPC上からでもスマートフォンからでもどちらからでも出来ます。

①PC上からの会員登録(アカウント取得)
  検索で「YAMAP無料会員登録」の項目をクリックで次の画面がでます。(画面クリック)
yamapkeensaku-320.jpg  yamaptouroku-320.jpg
「あだ名 」 とは「ハンドルネーム」です、日本語ーアルファベット共にOK
      ちなみに私の「あだ名」は「qpropb」です。
「メールアドレス」(PC用メール 携帯メールは多分NG)
「パスワード」 4文字以上(忘れない様にメモして置く事)
以上入力して「利用規約」に同意<チェックで「サインアップ」にクリック。

次回からは「YAMAPのログイン」検索で「メールアドレス」と「パイワード」入力「ログイン」クリックで次のホーム画面になります。(画面クリック)
yamaplogin-320.jpg YAMAPhome-320.jpg
スマートフォンにアプリ導入後も同じ「メールアドレス」と「パスワード」入力「ログイン」します。

次に地図のダウンロードします。地図のダウンロード方法(画面クリック)
           yamaptizu-320.jpg

②スマートフォンで無料登録と地図ダウンロード、使用方法詳細(画面クリック)
   androidスマフォは「google-play」で「yamap」入力してインストールする。以下登録へ。

 尚、通信は家の無線LAN又はWifi 環境を推奨します(地図ダウンロードのデータ量大)

           yamap-sumafo-320.jpg

③ スマートフォンで記録を地図上で現在位置と軌跡の記録する画面
「スタート」クリックで開始  その後全画面表示で見れる  記録完了後の軌跡表示
地図画面クリックで全画面表示とスタート画面交互表示
   
(事例は会津駒ケ岳登山地図と登山後の歩行軌跡)

④スマートフォンでの操作で私の日記を検索する方法
「みんなの日記」クリック   「地域・山から探す」をクリック 上部の「検索」をクリックして
上段のレンズマーククリック

    

「古賀志山」記入してクリック 古賀志山の日記一覧から「qpropb」日記を選択クリック
    


下の方に「qpropbiさんの活動日記」クリックすると私の日記一覧が表示されます
    20160215114304024.jpg
 後は見たい項目をクリックすると記事、画像、地図上の歩行軌跡等がが見れる。

PC からの操作も、画面は異なるが同様の操作です。


以上「YAMAP」アプリの導入解説おわります。登山には必携のアイテムになりました。スマートフォンを未だ使っていない方は是非導入しましょう。最近格安スマフォやSIM無しスマフォ及び中古スマフォでも「YAMAP」は使用できます。

分からない事、質問は下の「コメント」クリックして記入下さい。

登山等に最適なアプリの「YAMAP」の導入方法解説 の続きを読む

カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

GARMIN-GPSについて解説

 2016-02-12


アウトドアー系GPSのメーカーで現在最も性能と信頼されているのは米国「GARMIN」製です。
このGARMINの輸入総代理店で日本語モードと日本地図を導入して販売している会社が
いいよねっとです。下図は「いいよねっとホームページから引用しました。
アウトドアー一般用GPS一覧(他にサイクリング用等色々)

いいよねつと

自転車旅に使用するお勧めは、私も使用しているetrex20j」です。小型で価格も程々で単3乾電池28時間以上駆動で現在市販のGPSでは最も長い。
(etrex30jは必要ない。etrex10jは白黒画面、サイクリング用は充電式で旅用には不向き)
販売はアウトドアー店や通信販売などですが、初期設定や使用方法は教えてくれません。私のお勧めはGPS販売専門店で東京代々木の「GPSストア」です。初期設定と使用方法の説明やアフターフォローはもちろんのこと自転車取り付けアタッチメントなど全てそろっている。

最近は「スマートフォン」のGPS機能を使った無料の地図アプリ「OSMand」(オープンストリートマップfor-android)で地図表示と走行軌跡、ナビゲーションも通信環境を必要とせず使える。(同様地図のGooglemapは通信環境必要なので長時間ONに出来ない)。
欠点はスマフォのバッテリー持ちが短くせいぜい一日半位、よって予備バッテリー持参です。長期間の自転車旅には不向きですが、日帰りサイクリングには最適です。

私のスマフォとGARMIN-etrex20jの自転車装着画像。
(マップケース上ににスマフォをマジックテープで取付、、右はスマフォOSMの地図画面)

   Screenshot_2016-02-12-16-06-04-320.jpg

本記事のもと記事はこちらのホームページを参照下さい。

GARMIN-GPSについて解説 の続きを読む

カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

GARMIN Oregon 650TCJ2 GPSの購入

 2015-12-16
GARMIN-Oregon650tcj2 GPSを購入しました。

先日(12月13日)東京代々木の「GPSストア」で購入しました。特別にOSM(オープンストリートMaps」をネットからマイクロSDにダウンロードして挿入して貰いました。これは既にスマートフォンで使用している物で道路情報がGooglemapsを凌駕する程の優れものMAPです。此方は「自転車」プロフィールに使用する。
「登山」プロフィールには等高線が二万五千分の一地図と登山道が豊富な内蔵「japan topo 10m plus」を使用するように設定した。プロフィールごとに地図が設定出来る便利な機能です。
今迄のetrex 20jより圧倒的に画面が大きく多機能であり、当分楽しめます。OREGON 650TCJ2の詳細は
いいよネット
を参照。

     パッケージ                   etrex 20jとの大きさ比較
   DSC_2516.jpg  DSC_2523.jpg

    ホーム画面        メニュー画面        プロフィールの選択画面
65-jpg.jpg 73-jpg.jpg 197-jpg.jpg

プロフィールごとの設定  プロフィールごとの地図選択    設定の詳細
180-jpg.jpg 187-jpg.jpg 112-jpg.jpg

OSM MAPSの地図 (自転車)     japan topo 10M plusの地図画面 (登山)
970-jpg.jpg  535-jpg.jpg  499-jpg.jpg

(上部の計器ダッシュボードはワンタッチで消したり出したり出来る)


早速自転車に装着して走行。




やはりバッテリー(乾電池単三)の消耗が早い。カタログ公称16 時間。長期自転車旅の時は画面表示を一時停止する必要がある。(etrex20jは常時画面表示で26時間以上)



GARMIN Oregon 650TCJ2 GPSの購入 の続きを読む

カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

2015年12月3日 自転車オーディオコクピット

 2015-12-03
自転車旅を楽しくするオーディオ装着付き自転車コクピットを紹介します。
以前から持っているソニーウオークマンに先日購入したウオークマン専用のスピーカーを取り付けました。





これを自転車のセンターバッグに装着しました。


私の自転車コクピット。
左ハンドルガーミンのGPS、右にスマートフォンでOSMandアプリでナビゲーション表示します。



北海道の自転車旅には、熊対策にベアーベルと平行して。ウオークマンでミュージックを流すと更に安全です。



カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

スマートフォン用カメラレンズ色々

 2015-11-19
スマートフォンでブログ用の写真撮影に望遠やワイド等のレンズを簡単に装着出来るレンズを導入しました。
従来のクリップ式装着。(望遠レンズ)



マグネット装着方法
レンズ回りにマグネットリングを接着。



望遠レンズ (マグネットで装着)


ワイドレンズ装着


商品パッケージ


撮影事例ー1
レンズ無し標準画像



望遠レンズ装着


更にデジタルズームで拡大


撮影事例ー2
標準



ワイドレンズ


望遠レンズ


撮影事例ー3
標準



望遠レンズ


クリップ方式に比べて脱着が簡単で便利、デジタルズームと組合せで色々使える。


カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

通信圏外で使えるスマートフォンMAPアプリ

 2015-10-17
以前通信機能が無くても地図表示とGPSで現在地表示出来るAndroid「MAPS..ME」と言うアプリを紹介したが、最近同様のアプリ「OsmAnd」(Open street map for android)「オープンストリートマップ」を紹介します。詳細はこちら参照 http://qpropb.web.fc2.com/index.html 記事「OSM」と「GoogleMap」 PC用「OSM」  
(尚、MAPS MEの地図はOSMの地図を使用している)

Screenshot_2015-10-17-09-16-26-320.jpgScreenshot_2015-10-16-09-12-43-320.jpg

地図描写はMAPSE MEやGoogleMapより鮮明。各種設定項目が多く複雑。MAPS MEの方が単純。
走行軌跡と記録が取れる。MAPS MEは現在地表示のみ。
さらにナビゲーション機能が有る(MAPS MEには無い、Googlemapは通信環境で有る)
各検索機能はGoogleMapに劣る。但しGoogleMapを通信圏外で使うには事前に範囲指定でキャシュする必要がある。等高線描写は荒く登山には不向き、登山には「YAMAP」が一番。
「OsmAnd-Free」は無償。「OsmAnd+」は有償、機能は殆ど同じで若干制限項目の有り無し。
総じて素晴らしい地図アプリです。


カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

自転車旅の中間まとめ

 2015-06-21
2015年5月現在までの走行軌跡
20150621114720454.jpg

現在までの全国の宿泊地(キャンプ場、民宿旅館ホテル、道の駅など)
googlemap-sukuhakuti-640.jpg







カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

スマートフォンの通信機能が無くて使える地図アプリの紹介

 2015-04-08
日本全国及び世界中の地図は「GooglMaps」が一般的ですが通信環境が必要です。「MAPS.ME」と言うアプリは世界中の地図をWiFi環境でダウンロードして置くと通信機能が無くてもズーム機能ある地図表示とGPSで現在地表示出来るAndroidアプリの紹介です。
地図の情報はGoogleMapsよりやや劣るが使えるレベルの地図です。以下表示画像です。

地図選択画面  maps-me-2-320.jpg
世界地域Asia選択
maps-me-3-320.jpg
Asia内のJapan選択
maps-me-4-320.jpg
地方選択
日本地図
maps-me-1-320.jpg
日本全体画像
maps-me-10-320.jpg
 栃木県宇都宮周辺
maps-me-8-320.jpg
都宮(▲印現在地)
世界地図
maps-me-7-320.jpg
Europe-SWISS選択
maps-me-9-320.jpg
 インターラーケン周辺
maps-me-5-320.jpg
ンターラーケン市内

参考 現在地をGPS機能で▲表示しますが、軌跡とログ機能は現在有りません。
目的地指定すると自動車簡易ナビ機能がある。色々な検索機能もあるが、ややおおざっぱで使えない。しかし日本国内で通信出来ない場所(北海道や山間部)で現在地を知りたい時に使える。当然海外ではWiFi環境が無い場所でも国際ローミングせずに使えます。
尚、これも中古のSIM無しスマートフォン購入して専用に使えます。

尚、通信環境が無くても使える登山専用の地図(日本国内)として福岡県のITベンチャーが開発したアプリ「YAMAP」(地図無料)が最近人気と成っており、各賞を受賞しています。
さらに同時期に出た登山地図専用アプリ「山と高原地図」(地図有料)が有ります。
何れも地図をダウンロードすれば山中で通信環境がなくても地図表示しGPSを受信して現在地表示と軌跡のログが取れる。詳細はこちらページ「 
自転車旅装備と諸々」参照下さい。




カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

NHK-BS1チャリダー

 2015-04-05
4月4日18時30分NHK-BS1チャリダー、第一回「四万十足摺編」が放送されました。番組の中に私の自転車旅ブログの画像が一枚採用されました。
写っているのは四国一周自転車旅の途中お会いした若い女性お遍路の方と私の旅自転車の画像です。
来週11日18時30分から第二回「四万十足摺編」、次にどんな画像が採用されるか楽しみ。
Screenshot-チャリダー2-640-480

DSC_0414-640.jpg

DSC_0420-640.jpg

上が私の写したブログ掲載の画像。彼女は通し打ちで約40日以上かけてお遍路の途中。子供の頃からお遍路は夢だったとのこと。もしこの番組見ていたらびっくりですね。自転車の後ろ姿は私の旅自転車。(下の画像二枚は関係ありません) (画像のブログ掲載本人了解しています)
DSC_0423-640.jpg

DSC_0428-640.jpg

次回はこちら「第二回四万十足摺岬」



カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

NHK-BS1番組「チャリダー」

 2015-03-13
先日 突然NHK-BS1番組制作会社テレコムスタッフからEメールが入りました。内容はこの自転車旅ブログの画像を「チャリダー」の番組に使用したいと言う内容でした。四国のサイクリング番組との事。2012年10月の九州ー四国旅のブログの中の画像でした。
そもそもBS1の「チャリダー」と言う番組を知りませんでした。日曜日夜中の番組でした。
尚、4月4日土曜日からBS118時30分~です。
こちら番組「チャリダー」  詳細決まりましたらこちらで報告致します。



カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

Jimdo版ホームページ「流離の自転車旅」新設

 2015-03-04
Jimdo版ホームページ「流離いの自転車旅」を開設しました、是非開いて見て下さい

URL 「Jimdo版 流離の自転車旅ページ」
jimdo- qpropb page-640




カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

今年の自転車旅計画

 2015-02-03
そろそろ自転車旅の準備です。まずは年間の自転車旅を計画します。

3月 九州 (博多ー平戸ー佐世保ー諫早ー島原半島ー長崎)
4月 佐渡島一周
5月 名古屋ー紀伊半島
6月 青森ー脇野沢ー下北半島ー函館ー洞爺湖ーニセコー小樽ー札幌
7-8月 北海道 (旭川ー湧別ー網走ーウトロー屈斜路湖ー中標津ーー)
9月 四国 (松山ーしまなみ海道)ーリベンジ
10月 京都ー奈良ー
リベンジ

さて何処まで走れるか???



カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今年の自転車旅の締め。

 2014-10-28
今年も残すは後二ヶ月、例年だと11月も自転車旅していましたが、今年は行けそうもないのでここで締めくり致します。
2011年から始まった日本一周自転車旅の軌跡です。でもとても自転車旅ブログ友の「枯木チャリダー」さんの軌跡にはほど遠いです。未だ九州長崎方面と内陸、紀伊半島、東海道、本州内陸部、佐渡、沖縄などが来年以降の課題です。
        DSC_4925.jpg




カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

スマートフォンのブログ掲載カメラアプリについて

 2014-09-17
最近スマートフォン(Xperia-Z)のAndroid-OSがバージョンアップしたら(4.3→4.4) デフォルトのカメラアプリも大幅に変更に成り、従来画素数VGA-640×480の設定が無く成ってしまった。
VGA画素が入るテンプレートを使っているのでブログアップ用に便利だった、今度は5M(4:3)で撮ってから画素縮小しなければならない。これは大変面倒だ。
そこで他のカメラアプリを探したら、最近本家「Googleカメラ」がAndroid4.4以上対応で出ていたので早速インストールした。これにはVGA640×480画素設定が有る。その他デフォルトカメラに無い撮影設定が有る、流石Googleさん。以下解説です。

今度のデフォルトカメラアプリ。
起動画面(マニュアル設定)    設定画面        画素選択 4:3では5MPが最小
 Screenshot_2014-09-15-06-54-24-320.jpg Screenshot_2014-09-15-06-54-38-320.jpg Screenshot_2014-09-15-06-54-51-320.jpg

Googleカメラインストール     右スワイプで設定画面、右下☆クリックで画素設定画面
Screenshot_2014-09-15-08-34-43-320.jpg Screenshot_2014-09-15-06-56-24-320.jpg Screenshot_2014-09-15-06-45-20-320.jpg

各カメラの解像度と画質設定           (4:3) 0.3メガピクセルがVGA640×480
Screenshot_2014-09-15-06-49-45-320.jpg Screenshot_2014-09-15-06-46-19-320.jpg

以上です、ブログ用はこちらのカメラアプリで撮影します。



カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

軽キャンプカー装備揃いました

 2014-05-23
座椅子ベッドを設置 

何回か車中泊(自宅庭で)して見て、マットと枕の具合が今一寝苦しいので、座椅子を買って来ました。これをフラットにすると丁度ベッドの様に成る。座椅子としても丁度良く使える。
これで「離れ部屋」「ミニミニ移動別荘」の完成です。いよいよ実際に車旅に出掛けます。まずは那須方面のオートキャンプ場へ。今月はその前に津軽半島自転車旅の予定があります。
車旅道具だいぶ揃いました

 
テーブル、椅子、クーラーボックス、ガスコンロ、コッフエル、12V炊飯器、12V電子レンジ等
尚、PCタブレット、洗面具、洗剤、香取線香、薬一式は自転車旅装備品流用となります。


カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

軽キャンプカー改装完成

 2014-05-17
5月16日改装完成の知らせで、11kmのウォーキングで受取りに行きました。その後自転車を積載する装置を取り付けました。
画像上右端のテーブルの下に「105Ahサブバッテリー」と「10L水タンク」(上のシンクへ送水)
右側面に「100V変換インバーター」 パソコンやスマホ充電、その他100V家電が使える。
画像下右の白いボックスは「12V用電子レンジ」です。サブバッテリーに接続。
その他、全周カーテン、外部100V電源接続コンセントとケーブルなど。

これで車中泊が出来る、機動的な車旅と自転車旅が楽しめます。



カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

小物入れグッズ

 2014-04-25
サイクルショップでトップチューブ取付小物入れを衝動買い。これは使える。
この記事と写真はMy HP「自転車旅装備と諸々」
ページに移動しました。

カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

特大自転車バックミラー

 2014-04-04
先日自転車ショップで特大のバックミラー見つけて購入した。
この記事はMy HP「 自転車旅装備と諸々」に移動しました。
    


 
カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今年の自転車旅計画

 2014-01-16
昨年の自転車旅は延べ6回、実走44日+雨停滞と観光5日+輪行移動6日でした。

          今年の自転車旅計画  1月16日変更、2月23日一部計画変更

3月 宇都宮ー(輪行)ー横浜ー三浦半島(泊)一小田原(泊)ー (輪行)ー宇都宮
   (春を待ち切れずに近場へ二泊三日旅)
4月
 京都観光ー名古屋ー岐阜往復
   (昨年のリベンジで京都観光(3日)とついでに鈴鹿峠越えて名古屋へ五泊六日旅)
5月 津軽半島(青森ー五所原ー竜飛崎ー青森)ー下北半島(青森ー陸奥ー大間崎)
フェリー函館
   (念願の津軽半島竜飛崎と下北半島へ一週間の旅)
6月-7月 北海道(南千歳ー室蘭ーニセコー小樽ー札幌ー(輪行)ー幌延ーオロロンラインー稚内ー宗谷丘陵ークッチャロ湖ー音威子府ー名寄ー紋別ー斜里ーウトロ往復ー斜里ー屈斜路湖ー開陽台ー多和平ー釧路) 
   (本州が梅雨の間は定番の北海道旅へ約二週間の旅)
7月 能登半島横断(金沢ー輪島ー穴水ー富山)ー(輪行)ー佐渡島一周
   (梅雨明けに一週間の旅)
8月 紀伊半島(大阪ー和歌山ー潮岬ー鳥羽ー名古屋)
   (いよいよ日本一周の続きその一、約一週間)
9月 名古屋ー静岡ー小田原ー横浜ー東京
   (日本一周の続きその二、約四日)
10月-11月 九州ー四国(小倉ー博多ー佐世保ー長崎ー佐賀ー小倉ー宇佐ー国東半島ー別府ー(フェリー)ー八幡浜ー松山ーしまなみ海道ー尾道)
   (日本一周の続きその三、約一週間)

          今年の計画ー緑ライン   昨年までの走行ー赤ライン
         
http://blog-imgs-47.fc2.com/q/p/r/qproadvance/DSC_2656-640.jpg

   

カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

自転車旅を続ける条件

 2013-12-20
只今自転車旅は冬眠中。
来年も元気に自転車旅を続ける為に「気力と体力」を維持したい。そこで私の
「気力と体力について整理して見ました。
「気力」は自転車旅を続ける「やる気」です。すなわちメンタル面、「やる気」が衰えない為に自転車で日本一周とか、あの場所を走ってみたい、夕陽を見たいとか、自転車旅の目的を持ち、自転車旅の楽しさ、旅情、そして旅先での人との振れ合いが次の自転車旅へ駆り立て気力維持の源です。どんなに体力が有っても気力が萎えたら自転車旅は出来ません。

次にハード面の「体力」の維持について。こちらはいくらトレーニングしても加齢と共に低下して来る、よってアップダウンや峠越えが物凄く苦しい。この対策に旅用自転車のギャーをフロントトリプル44-32-22、リャーカセットは12-36とMTBギャーにした。これで脚力不足をカバー出来るようになった。後は気力で頑張る。

以下の記事は削除しました。


カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(6)
タグ :

自転車改造完成

 2013-11-24
先日依頼していた自転車改造が完成しました。
普段あまり乗っていなかったJAMISのカーボンフレームのレース仕様車に、今迄の普段乗りSPECIA号(アルミフレーム)のクロスバイク用のトリプルクランクとリャーカセットおよびSTIを移植する改造です。
そしてこれからはこのJAMISカーボン号が普段乗りと軽装備自転車旅に登場で、SPECIA号は廃車となりました。
  TUBSのリャーキャリアを装着           25CのSCHWALBEマラソンタイヤ装着ギリギリです。
 DSC_2620_20131124134212344.jpg DSC_2621.jpg
 キャリヤはセンタークイックシャフト取付              ダボ穴付シートポストクランプ
 DSC_2623_20131124134216579.jpg DSC_2622_20131124134215a3b.jpg
        こんな感じで1~2日のキャンプ旅が可能です。宿泊りなら何日でもOK
     但しレース仕様のフレームとホィールなので積載は重く出来ません。
     DSC_2624_20131124134218946.jpg 
     
     重装備旅用のJAMISクロモリ号は冬季休暇します。
     DSC00108-640.jpg                                                   
(広島平和公園にて)
カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

カメラ三脚を利用した自転車スタンドの考案

 2013-08-28
スタンドを付けていない自転車では何かに寄り掛かるか、段差にペダルを乗せて止めます。しかし何も無い道路上で自転車を入れた写真を撮ることが出来ません。そこで考案した「三脚自転車スタンド」です。
自転車旅で何時も持参している自分撮り用の軽量三脚「ベルボンキューブ」(さらに詳しくはこちらクリック)を利用してスタンドにしました。(注意ーセンター穴の有るクランクに限定)
作製した物
クランクセンター穴に入れるプラグ(有り合わせのアルミパイプにビニールテープ巻き付け)
三脚の頭部に高さ合わせの台座(ミノウラの自転車パーツの一部利用)
高さ調節は「プラグ」の外形と三脚台座の高さで調節します。
DSC_1249.jpg  DSC_1250.jpg
クランクのセンター穴にプラグ差し込み。三脚台座に載せる。但し自転車の右側のみです。
DSC_1251.jpg  DSC_1252.jpg
リャーバッグ装着したフル装備でも安定しています。何も無くても写真撮影出来る。
DSC_1253.jpg DSC_1243.jpg
〔写真クリックで拡大します)
カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

携帯洗浄器

 2013-08-23
二ヶ月前から「痔」になり。7月の北海道旅は薬塗りながら走りましたが、どんどん悪く成り痛かった。その後自転車乗りを休んで治療に専念。最近やっと完治した。
そもそも発端はIBS(過敏性腸症候群)が悪化して一日数回の下痢便が続いていた為と思われる。これは専門医で薬りを処方してもらい今は少しづつ良くなってきた。
自転車旅中も走行中に突然の便意にコンビニに駆け込む。又は常にロールペーパー持参で野外で用足しする事が何回か有りました。

そこで最近、痔の予防で「携帯お尻洗浄器」を購入しました。電動式は重い為、手動式の物です。これは色いろ有る中で日本大腸肛門病学会のお墨付きの純日本製です(他は中国製が多い)。意外と使用感は抜群の優れもの。
これで水さえ有れば、キャンプ場のロールペーパーが無いトイレでも、野外でもOK。

自転車旅の必携装備に追加です。
シュピューラーSP170(ここクリック)
シュピューラーSP170 携帯・簡易トイレ【アウトドア】【携帯ビデ】 海外旅行 防災 トラベル
カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

本州、九州、四国自転車旅の宿泊地一覧

 2013-08-11
本州、九州、四国の自転車旅の宿泊地を整理して見ました。
キャンプ場=31ヶ所、道の駅=18ヶ所、旅館ホテル=9ヶ所、民宿=5ヶ所、公園=4ヶ所、
個人宅=2ヶ所、サイクルターミナル=1ヶ所、JR駅駐輪場=1ヶ所  合計=71ヶ所
  
All  by google maps  (場所が接近しているところは印がひとつに被っています)
東日本

Screenshot-higasinihon-2.jpg
西日本、九州、四国
Screenshot-nisinihon-1.jpg
北海道含む全国では
Screenshot-zenkoku-1.jpg
未だ随分空白地域(山陽、関西、東海、関東)が残っています。これからの旅予定です。
カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

北海道自転車旅の宿泊地一覧

 2013-08-07
過去北海道の自転車旅で宿泊した「キャンプ場」「民宿」「ホテル旅館」等をまとめ整理して見ました。
「キャンプ場」=35ヶ所 「民宿」=5ヶ所 「ホテル旅館」=5ヶ所  「ライダーハウス」=1ヶ
「サイクルターミナル」=1ヶ所  合計=47ヶ所                 By-Google maps
Screenshot-hokaidou-syukuhaku-3.jpg
キャンプ場一カ所「バシクルPA簡易キャンプ場」(釧路と晩成の中間)がGoogle mapsに表示しなかった。


カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

自転車旅で使うスマートフォンの利用

 2013-07-30
自転車旅に最も便利なアイテムがスマートフォン。
写真撮影してブログのアップロード。キャンプ場、コンビニ、食堂、民宿旅館などの場所を地図アプリで検索。GPS機能で現在地検索。天気予報の確認、特に雨雲の予報。観光地の情報。その他日々のニュースチェック。もちろんEmalの送受信。
それらの一部をHP
「自転車旅の装備と諸々」(ここクリック)に記載しました。


カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

自転車旅スタイルの変遷

 2013-06-20
自転車キャンプ旅を始めてからの旅スタイルの移り変わりを整理して見ました。
    画面クリックで拡大します
2010年7月北海道(自転車JAMIS号)      2010年9月
北海道(自転車JAMIS号) FxCam_1279664731026.jpg CIMG3973.jpg

2011年7月北海道(自転車SPECIA号) 2011年9月日本縦断-1(
自転車JAMIS号)
2011-07-18.jpg 2011-09-07.jpg

2011年10月日本縦断-2(自転車JAMIS号) 2011年11月日本縦断-3(自転車SPECIA号)
2011-10-21.jpg IMG_20111120.jpg

2012年
5月東北(自転車SPECIA号)
     2012年6月北海道(自転車JAMIS号)
IMG_20120509_134837.jpg IMG_20120621-2.jpg
2012年8月北海道(自転車SPECIA号)   2012年10月九州四国(自転車JAMIS号)
 IMG_20120826_125821.jpg IMG_20121030_113909.jpg

2013年3月房総半島一周         2013年6月能登半島一周〔自転車JAMIS号)

DSC_0265.jpg DSC_0530-1.jpg

2013年7月北海道                2013年9月北海道(40Lオルトリーブに戻った)
DSC_1009.jpg DSC_1621.jpg

追加
2014年3月初登場「JAMIS-カーボンフレームロードバイク」を自転車旅用にチューニングした。
ロードレース仕様のフレームとホィールの為重量積載は無理。宿泊りの軽装備旅に使用する。

fc2_2014-03-25.jpg

参考
「自転車JAMIS号」はクロモリフレームのクロスバイクJAMIS-CORDAELEATを旅自転車用にドロップハンドル化、フロントクランク改造、フロントフォーク改造した自転車。信頼性が高く、主に長期の自転車旅に使用
「自転車SPECIA号」は普段乗りのロードバイクでアルミフレームのSPECIALIZED-SEQUOIA-ELITEを旅に使える用にクランクセット改造、リャーデイレイラーとスプロケット改造、フロントフォーク改造した自転車。短期間の自転車旅に使用。JAMIS号より軽量だが剛性弱く耐久性に不安ある。(2013年11月廃車しました)

追記
自転車旅スタイルも前後4バッグから後2バッグ+バックパックと変化して最近はバックパックを背負いたくないので(夏期はとても耐えられない為) 再度フロント(軽量)バッグを付けている。又輪行時のキャリーに積載し易い30Lバッグにして、その上に防水袋に入れた荷物を括りつけたりしています。
何れにしても如何に少ない荷物で軽量にするかで思考錯誤の結果です。ついでに見かけもすっきり写真写りが良い様に、次回の旅も又変化します。

2013年9月追記
結局リャーバッグはオルトリーブ40Lに戻り、フロントバッグは改造軽量ザックに成りました。このスタイルが一番すっきりで使い勝手が良く、見栄えも良いので最終バージョンに成りそうです。。



カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫