2017年4月2日 鶏足山登山

 2017-04-04

ミツマタの群生を見に行きました。
メンバーはCL檜山、野尻、磯崎夫妻、石川、根岸、中三川、私の計8名

              
鶏足山頂上
  

   

 

 

     

 
展望台ここで昼食

 

   

無事下山しました。檜山さんガイドありがとうございました
    

GPS軌跡
  2017-3-2.jpg
 



スポンサーサイト
カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2017年3月5日 古賀志山登山

 2017-03-06
快晴の天気予報で登山仲間のNさんと古賀志山のバリエーションルートに行きました。
駐車場ー大日窟ー大日山ー背中当山ー中当山ー雨乞岩ー南登山道ー駐車場
古賀志山   DSC_0448_resize_20170306_110936.jpg 
大日窟への登り口
DSC_0450_resize_20170306_110935.jpg DSC_0451_resize_20170306_110934.jpg

大日窟
DSC_0452_resize_20170306_110934.jpg

DSC_0453_resize_20170306_110933.jpg
右の梯子は危険登り禁止、左の急な側壁を登る。
DSC_0455_resize_20170306_110933.jpg DSC_0456_resize_20170306_110932.jpg  DSC_0457_resize_20170306_110932.jpg
登り切ると大日山
DSC_0459_resize_20170306_110845.jpg
主稜線の岩場
DSC_0460_resize_20170306_110845.jpg DSC_0462_resize_20170306_110844.jpg DSC_0463_resize_20170306_110844.jpg

背中当山、ここで昼食。
DSC_0464_resize_20170306_110843.jpg
Nさんは鍋焼きうどん
DSC_0466_resize_20170306_110843.jpg
私は今回ペヤング焼きそば納豆
DSC_0467_resize_20170306_110842.jpg
主稜線中岩方面
DSC_0468_resize_20170306_110841.jpg
赤岩山パラグライダーテイクオフ場
DSC_0469_resize_20170306_110841.jpg
ものすごく急な斜面の下り
DSC_0470_resize_20170306_110841.jpg DSC_0471_resize_20170306_110717.jpg
中当山 ここからは以前来た場所(2016年4月20日の登山)
DSC_0472_resize_20170306_110717.jpg
雨乞岩
DSC_0474_resize_20170306_110716.jpg DSC_0475_resize_20170306_110716.jpg

ここを左に下って南登山道に合流DSC_0476_resize_20170306_110715.jpg DSC_0477_resize_20170306_110715.jpg
不動の滝の岩登りゲレンデ
DSC_0478_resize_20170306_110714.jpg DSC_0479_resize_20170306_110714.jpg DSC_0480_resize_20170306_110713.jpg
駐車場に戻りました。
DSC_0482_resize_20170306_110712.jpg

今回の登山GPS軌跡
軌跡kogashiyama-3-5


カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2017年2月16日 鶏足山登山

 2017-02-17
Hさん、Iさん夫妻、Nさん達と鶏足山登山に行きました。
DSC_0407_resize_20170217_095154.jpg

DSC_0408_resize_20170217_095153.jpg

DSC_0409_resize_20170217_095152.jpg

DSC_0410_resize_20170217_095152.jpg

_20170217_095535.jpg

DSC_0412_resize_20170217_095150.jpg

DSC_0413_resize_20170217_095150.jpg

DSC_0415_resize_20170217_095105.jpg

DSC_0416_resize_20170217_095105.jpg

DSC_0417_resize_20170217_095104.jpg
三角点
DSC_0418_resize_20170217_095103.jpg

DSC_0419_resize_20170217_095103.jpg

DSC_0420_resize_20170217_095102.jpg
鶏足山山頂
DSC_0421_resize_20170217_095102.jpg

 DSC_0422_resize_20170217_095005.jpg

DSC_0423_resize_20170217_095005.jpg

DSC_0426_resize_20170217_095003.jpg

DSC_0428_resize_20170217_095002.jpg

IMGP1865.jpg

DSC_0429_resize_20170217_095001.jpg

DSC_0430_resize_20170217_094932.jpg

DSC_0431_resize_20170217_094932.jpg

DSC_0432_resize_20170217_094932.jpg
ミツマタの谷
DSC_0433_resize_20170217_094931.jpg
ミツマタの鑑賞入り口
DSC_0434_resize_20170217_094931.jpg
ミツマタの案内図
DSC_0435_resize_20170217_094930.jpg
焼森山への急登
DSC_0437_resize_20170217_094929.jpg
焼森山山頂
DSC_0438_resize_20170217_094907.jpg

DSC_0439_resize_20170217_094906.jpg  
焼森山山頂で昼食
DSC_0440_resize_20170217_094906.jpg

 DSC_0444_resize_20170217_094903.jpg
登山口に下山
DSC_0445_resize_20170217_094903.jpg

GPSの登山軌跡
軌跡keisokuzan2-16   










カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2017年1月28日 古賀志山

 2017-01-29

久し振りの快晴、NPO法人「古賀志山を守る会」のHrさんの案内で普段歩かない珍しいルートを巡りました。メンバーは久し振りに旧山岳部メンバーのHyさん、Isさん夫婦、Ksさん、Njさん、と私の計7名。
DSC_0362_resize_20170129_071935.jpg
DSC_0363_resize_20170129_071934.jpg DSC_0364_resize_20170129_071934.jpg
大日窟への入り口
DSC_0365_resize_20170129_071909.jpg

籠岩への登山口、ここを登ります。
DSC_0366_resize_20170129_071908.jpg DSC_0367_resize_20170129_071908.jpg
籠岩の下の岩場
DSC_0369_resize_20170129_071907.jpg DSC_0370_resize_20170129_071906.jpg DSC_0371_resize_20170129_071905.jpg DSC_0372_resize_20170129_071905.jpg DSC_0373_resize_20170129_071840.jpg
無縫搭へ下る
DSC_0374_resize_20170129_071839.jpg DSC_0375_resize_20170129_071839.jpg

無縫搭(いろいろ伝説があるHnさん解説)
DSC_0377_resize_20170129_071837.jpg
DSC_0379_resize_20170129_071836.jpg DSC_0380_resize_20170129_071836.jpg DSC_0381_resize_20170129_071813.jpg  DSC_0382_resize_20170129_071813.jpg DSC_0383_resize_20170129_071812.jpg
DSC_0385_resize_20170129_071732.jpg

DSC_0387_resize_20170129_071731.jpg
天狗岩
DSC_0388_resize_20170129_071731.jpg 
馬頭岩の頂上
DSC_0389_resize_20170129_071705.jpg

日溜りで昼食
DSC_0390_resize_20170129_071704.jpg DSC_0391_resize_20170129_071704.jpg DSC_0393_resize_20170129_071703.jpg DSC_0395_resize_20170129_071702.jpg DSC_0392_resize_20170129_071704.jpg
藪漕ぎのトラバースして大日窟へ
DSC_0397_resize_20170129_071245.jpg DSC_0398_resize_20170129_071245.jpg
洞窟の奥に観音菩薩
DSC_0399_resize_20170129_071244.jpg DSC_0401_resize_20170129_071244.jpg
林道に降りて
DSC_0402_resize_20170129_071008.jpg
駐車場に戻りました。
DSC_0403_resize_20170129_071008.jpg
お疲れさま、又次回の山行まで。
DSC_0404_resize_20170129_070810.jpg

GPS軌跡
軌跡kogasi 1-28



カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2016年5月20日 井戸湿原

 2016-05-22

山仲間N さんと前日光高原の井戸湿原へツツジを見にハイキングしました。

古峰原高原のヤマツツジ




白いゴヨウツツジ



標高1330mの前日光高原



ここから井戸湿原へ



見事なトウゴクミツバツツジ



レンゲツツジの蕾と白いゴヨウツツジ



ツツジのトンネル



ここから井戸湿原

 



象の鼻展望台



コーヒータイム



以上お花見ハイキングでした。


カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2016年4月20日 古賀志山登山

 2016-04-21

4月10日前回の「岩下道」探索の続きとして、山仲間のNさんにHさんも加わり行きました。



林道を暫く東に、途中から山道に入ります。



真直ぐのぼって。



突きあたりが「南稜ドーム壁」、登攀の残置ピン有るがあまり登られていないみたい。



東にトラバースすると「猪落」の岩稜、昔し二度程クライミングした事が有る。



洞窟内に光ゴケ。



ここから沢筋の岩場を登ります。



下を見ると左に「落猪」の岩稜



確りした固定ザイルを頼りに登ると。



見えました「対面岩」

通称「モアイ像」



今回の探索の第一目標でした。
20160420211623120.jpg

「対面岩」について(池田氏のブログより)
20160420211523382.jpg

もう一段固定ザイルの岩場を登って、
20160420211351139.jpg

後は左にトラバースして南稜を登る。
20160420211324977.jpg

対岸に「猪落」の岩稜
20160420211255565.jpg

稜線を登ると「古賀志山大神」の祠広場。最高の展望。20160420211208029.jpg

20160420211139589.jpg

20160420211059303.jpg

南稜は猪落稜と合流して御嶽山への主稜線に出る。
20160420211016305.jpg  

20160420210923443.jpg

二ヶ月ほど前に東京から登山に来たグループの女性がこの岩場から左側(南側)に転落死亡した。下に安全な巻道が有ったのに残念。落下した地点と思われる場所に花束が添えられていた。
20160420210900919.jpg

御嶽山直下
20160420210833980.jpg

久し振りの御嶽山
20160420210806710.jpg

20160420210730847.jpg

見晴らし最高。
20160420210642195.jpg

赤岩山
20160420210611250.jpg

滝コースの登山道を下って、
20160420210510093.jpg

「アルマヤ堂」
20160420210445530.jpg  

「アルマヤ堂」について(池田氏のブログより)
20160420210400596.jpg

20160420210340022.jpg

御嶽山直下の大岩壁、樹林で良く見えない。
20160420210314044.jpg

途中から雨乞岩目指して西へトラバース。
20160420210226773.jpg  

20160420210155431.jpg

この下に雨乞岩、ここの尾根が雄滝と雌滝の分水稜に成っている。
20160420210128843.jpg

昔し渇水に成った時、村人が雨乞いのお祈りをした場所。
20160420210058012.jpg

20160420210018515.jpg

雨乞岩の南に「中当山」。「中当山」につい(池田氏のブログより)
20160420205948415.jpg

ここから下へ明瞭な踏み跡が有り、雌滝方面に降りられるのか、次回探索。
20160420205927365.jpg

主稜線方向
20160420205851162.jpg

クライミング岩場地帯に戻りました。平日なのに大勢のクライマー。年配の女性が多い
20160420205810141.jpg

駐車場に戻りました。
20160420205642574.jpg

走破GPS軌跡
kogasitaimeniwa-640.jpg

「NPO法人ー古賀志山を守ろう会の地名板の設置図


ピンク塗りつぶしが前回の「岩下道」探索と今回の探索でチェックした場所。
次回は西側「大日窟」から大日山ー背中当ー中岩稜線へ。



カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2016年4月10日 古賀志山岩下道

 2016-04-11

登山仲間Nさんと古賀志山の岩下道の走破に行きました。



林道を西に行きます。



スカイパークパラグライダー練習場。ここでかつて一緒にスイスへパラグライダーに行ったFさんが登って来て、久し振りに昔し話でした。彼も以前心臓にステント治療したとの事。



風雷神神社入り口



少し登って右に鳥居を登る。



風雷神社、今日はお祭りで地元の人が大勢参拝していました。



一度林道に降り、林道を東に戻り、大日窟への登り口



DSC_3075-640.jpg

DSC_3076-640.jpg

途中きれい。



常火屋跡



少し上に登って大日窟。



大日山の岩壁の裾を東に行くと、



荒沢滝に出る。



更に岩壁の裾を東に行く、



岩壁の東端に「カニの横ばい縦ばい」ルートでかなりの岩登り登山ルート。今日は登りません。



更に東に行くと、雌滝



横には弁天三社



雌滝



ここから少し東に行くとクライマーの大勢いる岩場、左岩壁、登っているのは女性クライマー。



登攀ルートは全てハーケン又はポルトで固定シュリンゲで昔と様変わり。クライマーも殆どノーヘルメット。



雄滝(不道の滝)広場、大勢のクライマー。



滝神社



雄滝(不道の滝)正面岩壁。ここ昔し登った。オーバーハングが厳しかった。



そして右岩壁。



昔し40年位前に一番岩登りトレーニングで登った右岩壁のたもとで昼食。



少し御嶽山登山道から右に登って聖観音



ここから西へ猪落岩方向へ行きます。



猪落岩の麓に到着。



昔し、40年位前にこの岩壁も登っている。最後のカンテが高度感あり快適だった。



岩壁の麓の洞窟に光ゴケ。
20160411151251096.jpg

フラッシュで光った
20160411151217221.jpg

不道滝広場へ戻る途中から。



急斜面を下り、沢沿いの御嶽山登山道に出る。
20160411133652491.jpg

広場に戻り



駐車場に戻りました。



駐車場が縄文時代の遺跡跡



桜祭りの城山西小学校へ



孝子桜

展望台からの満開の桜景色、見事。



GPS軌跡

kogasi-iwasitadou-640jpeg.jpg


以上です、尚今回色々なお花を撮影しましたが後日このブログに掲載します。
こちら参考にして下さい。「NPO法人古賀志山を守ろう会


カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2016年4月1日 古賀志山カタクリ花の観賞登山

 2016-04-03

古賀志山のカタクリの花が咲いたので観賞登山に行きました。
メンバーはビスターリクラブの古賀志山の本を出しているIgさん夫妻の案内で、Kさん、I さん、Sさん、山仲間のHさん、Nさんと私で総勢八名です。



北コースから直ぐに中尾根に登り。



鞍部から岩場を登らずに北側の巻道に入ります。



早速カタクリのお花畑です。



可憐なカタクリの花



見事です。





中尾根の稜線に出る



途中綺麗



中尾根の岩場



ここから尾根から外れて一旦北側の沢まで下ります。



ここから559ピークへ直登します。



559ピーク直下の岩場



559ピークの頂上、ここで昼食です。



ここからいつもの主稜線を富士見峠に向けて登り。



富士見峠、ここから北コースに少し下ってから



岩の下を巻く様にトラバース



見晴らし台方向に登るとここに又カタクリのお花畑です。



古賀志山の山頂。私は健脚女性陣についてゆくのがやっとです。



尾根を御嶽山方向に少し行ってから



少し先の猪落尾根に



凄い高度感のある猪落尾根の下り、この下りは二度目です。
追記ー「猪落」(ししおとし)と読む。「獅子落とし」は間違いでした。最後の「地名表示図」の⑮。



先端が猪落岩壁の頂上、ここから左に下る。



東稜へトラバース



北コースの水場付近に下だって



GPS軌跡です。

kogasi-katakuri-640jpeg.jpg

以上です。Igさん案内有難う御座いました。次回も宜しくお願い致します。
参考
NPO法人ー古賀志山を守る会
古賀志山登山ルート画像集
古賀志山地名

カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

2016年3月18日 焼森山ミツマタ群生地見学登山

 2016-03-19

登山仲間と益子町の東方茨城県との県境(茂木町)にある焼森山、鶏足山にミツマタ群生見学の登山しました。
集合地の「いい里さかがわ館」



メンバーは、古賀志山の仙人ことHさん、リーダーのHさん、Nさん、Kさん。そして古賀志山の花の本を出版しているIgさんご夫婦の到着を待っています。



登山口



今日の登山ルートは、登山口ー焼森山ーミツマタ群生地ー鶏足山ー登山口

尾根に出て休憩

焼森山と鶏足山の稜線に出た

焼森山の手前

焼森山山頂 


休憩

ミツマタの群生地は右の谷の中


物凄い急斜面の下降



まだまだ下ります



やっと谷筋に



広場に到着(簡易トイレが有る)  ここまでは別ルートで近くまで車が入れる



ミツマタグ群生地の解説、なるほどそうなんだ。



鑑賞遊歩道で一回りします。素晴らしい景観です。

DSC_2918~01-640

ミツマタのトンネル
DSC_2920-640.jpg

DSC_2921-640.jpg

DSC_2922-640.jpg
 

DSC_2924-640.jpg

DSC_2925-640.jpg

谷の両岸に群生
DSC_2927-640.jpg

DSC_2931-640.jpg

DSC_2932-640.jpg

DSC_2934~01-640

沢沿いに登って
DSC_2936-640.jpg

鶏足山の頂上
DSC_2937-640.jpg

DSC_2938-640.jpg  

昼食、自分撮り



此方が正式な鶏足山三角点

DSC_2940-640.jpg

DSC_2941-640.jpg

ここから左りに下山口
DSC_2942-640.jpg

DSC_2943-640.jpg

DSC_2944-640.jpg

登山口に戻りました。
DSC_2945-640.jpg

GPS軌跡
yakimoriyama-640.jpg

以上です。ご苦労様でした。



カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2016年3月5日 三床山 登山

 2016-03-06

山仲間のNさんと佐野市の里山「三床山」へ登山しました。

登山口の広い駐車場



右に三床山方向へ



鹿島神社に安全祈願



これは最近の新しい張り紙



林道から分かれて登山道へ。



正面に三床山



結構急な登り



佐野市方面の展望



頂上直下



広い三床山頂上



団体の登山者



二床山へ



結構やせ尾根



小さなピークを幾つか越えて二床山へ



左は一床山、右は二床山



二床山の頂上



一床山方面



岩尾根



急な斜面の上が一床山頂上



一床山の頂上



ここで昼食

自撮り

下山途中のピーク



ここからひたすら下って



林道に降りました



駐車場に戻りました。



mitokoyamai-jpeg.jpg

標高334mの低山とは思えない変化と眺望のある山登りでした。

以上

カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2016年1月28日 古賀志山登山

 2016-01-29
山仲間四人(Hさん,Nさん,Kさん)で今年初めての古賀志山登山に行きました。





北コース入り口の橋、先の豪雨で崩壊


中尾根に登ります。


中尾根第一ピーク


第二ピークへの岩場登り




Hさん撮影
IMGP1608.jpg


Hさん撮影
IMGP1609.jpg

休憩


Hさん撮影
IMGP1612.jpg


第三ピークの岩場登り


Hさん撮影
IMGP1616.jpg

Hさん撮影
IMGP1617.jpg

Hさん撮影
IMGP1620.jpg

第四ピークの登り


残雪が多く成ってきた


559ピークの登りへトラバース


559ピーク ここで昼食


自撮り Hさんが外れたごめん


残雪の稜線


途中、男体山をバックに




富士見峠への下り


富士見峠で


HさんのカメラでNさん撮影
IMGP1621.jpg


峠から北コースに下山します。


Hさん撮影
IMGP1623.jpg

Hさん撮影
IMGP1626.jpg








無事駐車場に戻りました。


GPS軌跡
2016-1-28-kogasi-640.jpg


これから二月の登山は更に降雪が有ると、簡易アイゼンを持参したい。以上です。


カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2015年12月19日 古賀志山東陵登山

 2015-12-21
山仲間NOJI さんと古賀志山東陵登山に行きました。


北コースは入山禁止、でも皆なゲートの脇から入ります。


水飲み場


左側(右岸)の斜面踏み跡を登って東陵尾根の鞍部に出ます。


尾根を登って


左へトラバースして、


東南陵(正面下)との合流地


ここから鎖場の岩場が続く。






見晴らし台に到着




ここで昼食




古賀志山山頂で自撮り。


下山は急な南稜を真っ直ぐ下ります。


途中、東陵の岩場。






林道に到着。


以上変化に富んだ登山でした。


カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

2015年12月8日 羽賀場山登山

 2015-12-08
栃木100名山の羽賀場山にビスタリクラブ女性3名と山仲間男性3名の6名で行きました。快晴無風の登山日よりでした。
鹿沼から古峰原街道沿いの長安寺の駐車場からスタート



長安寺


岩ヒバの植えられている石段






伐採のブルトーザー道を暫く右に左に登る
トップ

やっと従来の登山道に出る


第一送電鉄塔




途中日だまりで休憩


樹林の中は寒い


第二鉄塔 ここは見晴らしが良い




小さなピークを幾つか越えて


やっと羽賀場山の山頂




IMGP0098-640.jpg



昼食







下山します


下りは早い




第二鉄塔で休憩


富士山が見えない










長安寺に降りて来ました




今日の登山反省会、途中下山道を間違えた原因など。(尾根が二股に分かれる所を間違えた、踏み跡の確認など要注意場所です)。GPS機器やスマフォのYAMAPアプリ等装備しましょう。
hagabasan-3.jpg  



以上楽しい登山でした。次回の登山に又誘って下さい。

カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2015年11月28日 男抱山ハイキング

 2015-11-29
朝突然Nさんから男抱山(おただきやま)へハイキングに行こうと誘われて行きました。初めての山でしたが低山(338m)の割には古賀志山みたいな稜線でとても見晴らしの良い素敵な山登りでした。

大谷から国道293号を北へ「ただおみ温泉」の近くの墓地前が駐車スペース。



登山口


分岐を左に「富士山」方向へ






富士山山頂


古賀志山方面


男抱山


山好きな女性と自撮り


親子ハイキング




鞍部


男抱山山頂へ。




狭い山頂




半蔵山方面


下山


落ちそうな大岩




紅葉




祠 (縁結びの社として言い伝えある)








帰り途中大谷の平和観音に寄り道。


大谷の七名山(古賀志山、鞍掛山、男抱山、御止山、戸室山、多気山)の一つでした。
「栃木の山100」の148ページ掲載。
以上。


カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2015年11月21日 鶏足山ハイキング

 2015-11-21
希少な晴れ日、登山仲間のNさんと益子の東の鶏足山へハイキングしました。

登山口の駐車場



大勢のハイカー


正面に富士ヶ平山


登山口,左の林道沿いに行きます。


林道から登山道に入ります。






弛み峠




鶏足山への尾根道


途中の三角点の分岐




こから北へ下って登る




鶏足山の山頂




大型バスで来ていたスポーツクラブの団体


展望は最高


早速昼食とコーヒー湧かす


記念撮影


宇都宮 日光方面




下山 三角点から南に富士ヶ平山へ


富士ヶ平山 山頂






駐車場が見えてきた




到着




以上、里山ハイキングでした。




カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

古峰高原 横根山ハイキング

 2015-11-07
登山友Nさんと古峰高原の横根山周辺ハイキングに行きました。古峰神社の紅葉と帰りに東大芦川の紅葉名所 白井平橋紅葉見学でした。

Nさんの車で古峰神社に到着


古峰神社の紅葉









前日光牧場へ車で行き、ここからハイキング。


途中


前日光牧場に到着




案内地図




ハイキングスタート




男体山が目の前に




横根山山頂


井戸湿原方面に




井戸湿原


五段の滝




井戸湿原










象の鼻 休憩所


展望台








お湯沸かしてコーヒー




戻りは車道






古峰神社に戻り


蕎麦


帰りに一の鳥居から東大芦川に入り紅葉名所の白井平橋に寄りました。ここは二日前に自転車で紅葉見学にきたところ


二日前から少し紅葉が進んだ。










川原に降りて 逆光。


白井平橋の紅葉記事はこちらネットURL
http://monoda2.net/ooashi_8.html


以上です。夕方5時前に帰宅しました。




カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2015年10月25日古賀志山登山

 2015-10-26
登山仲間のNさんが朝突然古賀志山にハイキングに行こうと訪れてきた。

東稜北側尾根の登山口



いきなり急登。




やっと稜線




一休み、自撮り棒で。


中尾根の稜線が目の前に。



東稜と見晴台


南側尾根にトラバース


東稜の南側尾根を下ります。


日だまりで昼食、先日購入したJETBOIL初使用


あっと言うまに沸騰、コーヒーを飲む。


下山






快晴無風、快適ハイキングでした。



カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2015 年10月6日 古賀志山

 2015-10-07
久し振りに山仲間二人と古賀志山登山でした。



林道は崖崩れで車両通行不可能




林道の途中一休み


濁流で陥没、車が取り残されている




手岡峠の直下、林道終点。ここは以前自転車で来ている。


登り


鞍掛山から古賀志山への主稜線の中間点手岡峠


ここから登ったり下ったりが続く




休憩自撮り






日光方面側、沢沿い物凄い崩落跡




展望の良い主稜線




古賀志山の手前、富士見峠


自撮り棒で


ここから北コースを下ります。


濁流の爪跡、広河原。



濁流の爪痕




橋も決壊


駐車場に戻りました。


GPSの軌跡
2015-10-6-640.jpg


以上で一ヶ月前の集中豪雨の爪痕だらけの古賀志山山行でした。

カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2015年5月15日 古賀志山

 2015-05-16
古賀志山のお花の本を出版している五十嵐ご夫妻と古賀志山の仙人こと平野氏の案内でお花観察山行にHさんNさんと参加しました。
ビスターリクラブの方々と大勢です。皆さん元気なおば様達とおじさん達。





コースは中尾根と北コースの中間の山腹を横にトラバースする径で登山地図に無い秘密のルート


巨大な栃の木


日だまりで昼食、Hさんおにぎりを車に忘れてきたとか、私のおなぎりお裾分けしました。






二人静の花


富士見峠で休憩




Hさんもてもて


古賀志山山頂

(この写真は石戸さんから貰いました)



南尾根を少し下って左にトラバースして東稜に出る






途中、蛇結茨の花が大河に




林道近くに今日の山行の最後を飾る蛇結茨の花が満開で目の前に












ストレッチ体操で解散でした。有り難うございました。


今日のルートGPS軌跡  2015-5-15古賀志山登山

尚、今回は「YAMAP」にもGPS軌跡と画像を乗せました。ネーム「qpropb」で検索。




カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2015年3月17日 雨巻山登山

 2015-03-18
今年一番の春陽気晴れ日に山仲間3名と栃木ビスターリクラブの女性4名男性2名たちと総勢9名で益子の里山「雨巻山」へ行きました。

大川戸登山口の駐車場と案内看板





出発します
DSC_0256-640.jpg







三登谷山で休憩






雨巻山にあと一息


山頂




自撮りカメラです。
IMGP1086-640.jpg

美女に囲まれて


二人の年齢合計で丁度100 才


こんな感じの自撮りです。
IMGP1087-640.jpg

全員でチーズ
IMGP0057-640.jpg

縦走路




急坂の下り


大川戸駐車場に到着しました


ストレッチ体操
DSC_0287-640.jpg

益子の蕎麦屋で昼食








並み盛り注文にしては物凄い大盛り、美味しい。


この後、真岡井頭温泉に入って解散しました。

GPS軌跡
2015-2-17-雨巻山

久し振りに大勢での登山楽しかったです。次回も楽しみにしています。


カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2月28日 鹿沼の岩山ハイキング

 2015-02-28
Nさんと30数年振りで鹿沼の岩山へハイキングです。

日吉神社から



登山口




ここから昔岩登りのトレーニングに通った岩場が続く






ここで一休み


岩場が続きます。




望遠ズームで古賀志山のパラグライダーティクオフ場、今日はクロカン大会をやっている。


最北端の岩山頂上


岩山の頂上で昼食


古賀志山方向


いよいよ絶壁の下降、Nさんザイル持参(巻道もあるがやはりここを下ります)


これがハイキングコースとは


鎖を使わずザイルで下降します




無事下降でした。


ゴルフ場の脇の平坦路で日吉神社に戻りました。


以上結構楽しめた一日でした。


カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2月12日古賀志山登山

 2015-02-12
登山仲間に誘われ古賀志山にハイキングに行きました。




不動の滝






昔よく登った岩場






御嶽山頂上に


早速昼食の鍋焼うどん






古賀志山の手前から岩尾根を下ります。初めてのルート




この岩壁も昔登った






下山ルートは結構岩尾根の変化のあるルートでした。
NさんのガーミンGPS軌跡
2015-2-12-kogasiyama.jpg




カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

1月20日 鞍掛山登山

 2015-01-20
今年の初登山で古賀志山から北側に繋がる「鞍掛山」へ山仲間と登山しました。
(今回新スマフォのカメラアプリの設定が悪く、かなり手振れの画像に成っていました。次回からアプリ変更)

宇都宮森林公園を出発






長倉山へ登り


長倉山、ここから一旦林道へ下ります。


射撃場からの林道を鞍掛山登山口へ


鞍掛山登山口


右側「尾根コース」を登ります




途中「鞍掛神社」の滝


分岐店 左が岩コース、右が尾根コース


沢沿いから急な尾根道を登ると「大岩」に到着


平坦な稜線を行くと「鞍掛山」の山頂


岩コースを下らないで大岩迄戻ります


ここが唯一展望の良い場所、ここで昼食。Nさん餅いり煮込み


私は鍋焼きうどん、美味しい。Hさんコンロのガスボンベ忘れて冷たいおにぎりでした。


秘密兵器の「自分撮りカメラ」で撮影




下山します




林道経由で峠を越えて森林公園へ戻りました。



赤川ダムに到着(手ブレ画像)


赤川ダム(手ブレ無し画像)


GPSの軌跡画像
2015-1-20-kurakakeyaa.jpg

以上で「鞍掛山」登山の報告でした。(画像のプレが残念でした)


カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2014年12月9日古賀志山登山

 2014-12-09
久し振りに山仲間と古賀志山登山でした


宇都宮森林公園出発(自転車レースのジャパンカップの会場)


中尾根に取り付き




ここから岩尾根の登り






木漏れ日の鞍部




富士見峠


見晴台で昼食


各人料理開始

Nさんは玉子入りカレーうどん


Hさんは玉子入りおにぎり雑炊


こちら流離人もおにぎり雑炊




古賀志山山頂




以上、寒い一日でしたが、風がなく心地良いとざんでした。



カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

10月24-25日 会津駒ヶ岳登山

 2014-10-24
久し振りに登山仲間に誘われて、紅葉の会津駒ケ岳へ登山です。
10月24日 宇都宮=桧枝岐(キャンプ場)
10月25日 桧枝岐ー駒ケ岳ー桧枝岐=宇都宮
(画像と記事追加しました)


宇都宮をam10時出発、鬼怒川温泉通過




三依付近


蕎麦屋へ。




桧枝岐の予約したキャンプ場に着いた。




宴会開始


そして夜遅くまで(翌日はNさん二日酔い)



25日朝6時出発


林道上の駐車場は満車


登山口 いきなり階段


急な登りが続きます。




水場


ミニ雲海が






山頂が見えてきた。


もうじき駒の小屋






富士山が見える。(左側に薄っすらと)


駒の小屋に到着、素泊まり自炊で予約30名まで。今年は今日の宿泊までで閉小屋。


山頂へ


駒ヶ岳山頂、遠方は尾瀬燧ヶ岳




燧ヶ岳(10倍望遠)


富士山(10倍望遠)


下山します。




紅葉が映える。


こちらは黄葉


膝が悲鳴を上げてギブアップ寸前に登山口に到着でした。




桧枝岐の温泉に入ります。紅葉の山を目の前に露天風呂が快適でした。


以上で紅葉の会津駒ヶ岳登山記録を終了。



カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

9月18日 トレーニング ウォーキング再開

 2014-09-19
来年予定のお遍路歩きと復活登山の為にトレーニングとしてザック背負ったウォーキングを再開しました。
今迄のトレーニング履歴
3月 7日一回目15km 空身で周辺、初ウォーキングは右足マメ足腰痛くへとへと。
3月12日二回目24km 6kgザック背負い田川ロードで宇都宮往復、足にマメかなり疲れた。
3月19日三回目31km 7kgザック背負い戸室山往復 初の30kmオーバー。頑張った。
4月 7日四回目25km 10kgザック背負い田川ー上三川往復、流石に10kgは足腰に来た。
4月11日五回目22km  5kgザック背負い鬼怒川桑島大橋ー河川公園往復、軽いと楽だ。
5月16日六回目11km  2kgザック軽装 田川ー上三川へ軽キャンプカー受取りに。

そして今回
9月18日七回目22km  8kgザック背負い石橋方面農道往復。
OSPREY-EXOS48 ニューザックに8Kg背負って出発、途中「星の宮神社」の案山子祭りを見て歩きま
した。久し振りなので少し疲れました。

IMG_20140918_100735.jpg IMG_20140918_114442.jpg

この神社の常設マスコットのトトロ         毎年開催される案山子祭り
IMG_20140918_114535.jpg IMG_20140918_115236.jpg

何処かで見た案山子も。(ハウルの動く城)         石橋町の「考謙天皇神社」前通過。
IMG_20140918_114929.jpg IMG_20140918_121643.jpg

10km地点で折り返し。                自分撮り
IMG_20140918_134754.jpg  IMG_20140918_135334.jpg

OSPREY-EXSOS48を購入以来初めて背負ったが、超軽量の作りながら、背中フレームとネットが貼られていて背中が涼しい。優れもののザックで背負い易い。
今回は寝袋、ドーム型簡易テントとポール、エアーマット、防寒具、雨具上下、洗面具、炊事用具、水0.5L、昼食お握り、その他一式でザック本体含み総重量8kgでした。


カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2014年6月田代山ー帝釈山 登山

 2014-06-17
復活山岳部の活動第二弾
南会津の田代山ー帝釈山へ三人で久し振りに登山しました。
6月15日午後宇都宮出発し今市から会津西街道経由「湯の花温泉」で温泉に入り、さらに林道を猿倉登山口駐車場でキャンプ。
16日猿倉登山口ー田代山ー帝釈山ー田代山ー猿倉登山口と往復して「湯ノ花温泉」で汗を流して無事帰宅しました。


湯の花温泉に到着
DSC_4005.jpg

お酒購入を予定していた「星酒店」は今はお酒販売扱っていなかった。そこで酒店を探して数キロ戻って購入でした。(酒の字看板が外してあった)
ここで温泉風呂券購入一人200円
DSC_4007.jpg

温泉場が周辺に四ヶ所あるがここが一番近い源泉かけ流しでかなり暑いが良い湯でした。
DSC_4003.jpg


湯の花温泉から約10km未舗装の林道を行くと猿倉登山口。二ヶ所駐車場が有り手前の駐車場にはトイレが、洋式便器でとてもきれいなトイレです。
DSC_4016.jpg

ここにテント張り、宴会の準備。一人車中、二人テント泊。
DSC_4015.jpg

宴会開始
DSC_4019.jpg

途中本格的軽キャンピイングカーで全国の名山を登っている沼田在住の方が宴会参加
DSC_4020.jpg

翌16日朝出発
DSC_4022.jpg

登山口
DSC_4012.jpg

DSC_4013.jpg

DSC_4014.jpg

登り開始、登山道は物凄く整備されている。
DSC_4025.jpg

休憩
DSC_4024.jpg

DSC_4026.jpg

小田代に到着
DSC_4027.jpg

田代湿原、素晴らしい眺め
DSC_4032.jpg

DSC_4034.jpg

湿原の弘法池ごしに会津駒ケ岳の山々
DSC_4036.jpg

DSC_4036-tr.jpg

田代山山頂
DSC_4039.jpg

多分 イワカガミとチングルマ その他高山のお花畑
DSC_4040.jpg

DSC_4044.jpg

この先に避難小屋(弘法大師堂)と立派なハイテクトイレがある。
DSC_4045.jpg

DSC_4046.jpg

田代山から一度下って登り返すと帝釈山山頂
DSC_4048.jpg

山おじさま、山おばさまの二十数人のグループ、
DSC_4047.jpg

越後三山方面
DSC_4049.jpg

尾瀬 燧ヶ岳
DSC_4053.jpg

DSC_4054.jpg

来た道を戻ります、田代山
DSC_4057.jpg

下山
DSC_4058.jpg   
駐車場
DSC_406640.jpg

DSC_4059.jpg

この後湯ノ花温泉に入り疲れをとりました。以上久し振りの登山でした。
帰り途中から雨に、宇都宮市街通過中ではもの凄い豪雨、でも雀宮自宅では雨は降っていなかった。





カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ウオーキングトレーニング

 2014-04-12
将来四国八十八ヶ所歩き遍路に向けてウオーキングトレーニング始めました。
ウオーキング記録まとめ
3月 7日一回目15km 空身で周辺、初ウォーキングは右足マメ足腰痛くへとへと。
3月12日二回目24km 6kgザック背負い田川ロードで宇都宮往復、足にマメかなり疲れた。
3月19日三回目31km 7kgザック背負い戸室山往復 初の30kmオーバー。頑張った。
4月 7日四回目25km 10kgザック背負い田川ー上三川往復、流石に10kgは足腰に来た。
4月11日五回目22km 5kgザック背負い鬼怒川桑島大橋ー河川公園往復、軽いと楽だ。


ドイター28L日帰り登山ザック           グレゴリーZ40Lザック
DSC_2915-320.jpg DSC_3217-320.jpg
グレゴリー40Lザックに「寝袋」「ドーム型ツエルト「ガスコンロ、炊事セツト」「着替え」「洗面具」「雨具上下」「その他」「水0.5L」で10kg弱と成った(40Lザックにこれら全部入った)


カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ウオーキング 22km

 2014-04-11
ウオーキング22km  

今日は軽量のザック(5kg)でウオーキング。宮環121号線で鬼怒川桑島大橋へ、ここから「鬼怒河川公園」で昼食(おにぎり)で折り返し22kmでした。荷が軽いので比較的快調でした。

 

カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ウオーキング25km

 2014-04-07
ウオーキング25km 

先日購入の40Lザックに「寝袋」
「ドーム型ツエルト「ガスコンロ、炊事セツト」「着替え」「洗面具」「雨具上下」「その他」「水0.5L」で10kg弱と成った(40Lザックにこれら全部入った)。これを背負って歩き遍路トレーニングです。
今回は田川ロードを南に行き、新四号線に入って折り返しで25kmでした。さすがに10kgの荷重は足に来る。ふくらはぎはぱんぱん、足裏はマメで痛い。とても歩き遍路は未だ無理だ。

 
 



カテゴリ :登山及びウオーキング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫