北海道自転車旅のまとめ

 2014-07-14
画像の追加(車載カメラ画像)及び記事追加の編集完了しました。再度閲覧下さい。
 
6月26日(晴れ) 6/25宇都宮(夜行寝台北斗星) ー札幌ー江別(旅館泊)
6月27日
(晴れ) 江別(輪行)ー幌延(キャンプ場)
6月28日
(晴れ) 幌延ーサロベツ原野ー抜海ー兜沼キャンプ場
6月29日
(晴れ) 兜沼ー稚内ー宗谷岬ー猿払キャンプ場
6月30日(曇り後晴れ) 猿払ー浜頓別ー天北峠ー音威子府ー手塩川温泉キャンプ場
7月 1日 (霧雨後曇り) 手塩川ー名寄トムテ文化の森キャンプ場
7月 2日 (曇り後晴れ) 名寄ー西興部森林公園キャンプ場
7月 3日
(曇り後晴れ)  西興部ー興部ー湧別五鹿山公園キャンプ場
7月 4日
(曇り後晴れ) 湧別ー能取湖レイクサイドパークのとろキャンプ場
7月 5日
(曇り後晴れ) 能取湖ー網走ーウトロ(民宿泊)
7月 6日
(曇り後晴れ) ウトロー知床岬観光クルーズー斜里クリオネキャンプ場
7月 7日
(曇り後晴れ) 斜里ー野上峠ー屈斜路湖砂湯キャンプ場
7月 8日
(晴れ) 砂湯ー川湯ー弟子屈ー標茶ーシラルトロ湖キャンプ場
7月 9日
(曇り後雨)  シラルトロ湖ー釧路(輪行)ー南千歳(夜行寝台北斗星)ー7/10宇都宮

合計走行862km


走行GPS軌跡
2014-6-7 hokaido-horonobe-kusiro-640




スポンサーサイト
カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2014年6~7月北海道自転車旅計画

 2014-07-10
いろいろ薮用済ませて北海道自転車旅に出掛けます。先日の貨物列車脱線事故で一時北斗星号が運休だったが多分再開したはず。
今年は過去に走った所のもう一度走りたい、行きたい、キャンプしたい場所を繫げて計画しました。
追記
北斗星が連日満席で今日6月25日しか取れなかった。準備大忙し。
26日札幌のホテル、旅館も全て満室。よって隣の江別市駅前旅館にやっと予約出来ました。

予定ルート
幌延ーサロベツ原野ー宗谷岬ー浜頓別ー名寄ー興部ー網走ーウトロー屈斜路湖ー釧路


カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

6月25日宇都宮駅ー北斗星乗車

 2014-07-10
大忙しの準備で間に合った。


宇都宮20時29発


慌ただしく準備したので、きっと忘れものがある。そうお尻パッドを忘れた。まいいか。
それ以外にも忘れ物が有った。



カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

6月26日札幌ー江別市

 2014-07-10
過去七回北斗星で往復しているが、こんなに満席の北斗星は初めて。
遅れて12時に札幌到着



駅蕎麦昼食


自転車組立、約25km走って江別市の旅館に行く。札幌は快晴、暑い。


時計台前でパチリ


国道12号線で25km.江別駅に到着した。気温25度以上、暑かった。


旅館は直ぐ前に前方四軒目。富士屋旅館


明日の輪行の為に自転車分解輪行袋に。

風呂上がりの夕食


明日は幌延迄輪行。キャンプ場です。






カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

6月27日江別駅ー幌延駅

 2014-07-10
今日は曇り空、安く良い旅館でした。


多分自転車旅の枯木チャリダーさんと何処かですれ違いですね。

江別駅ー岩見沢駅特急稚内行き乗り換えてー幌延駅着。




コンビニで食料とお酒購入して町外れの無料キャンプ場にテント設営。
ここは三年前に泊まったキャンプ場。





かなり早いがこれから一人宴会です。


さていよいよ明日からツーリング開始です。



カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(4)
タグ :

6月28日幌延ー抜海ー兜沼

 2014-07-10
天気予報は曇り空、でも朝から青空です。
出発します。


国道40号線


幌延ビジターセンター




広大なサロベツ原野


オロロンラインに出ました


北緯45度地点


真っ直ぐな道


稚咲内T字路通過、 
DSC00412-640.jpg


ここが最も写真に成る場所


利尻島が曇っているのが残念。


休憩所


DSC_4136.jpg

DSC_4134.jpg

DSC_4133.jpg

DSC00414-640.jpg

抜海村通過
DSC00418-640.jpg

DSC00419-640.jpg

ここを右折して
DSC00420-640.jpg

抜海駅へ
DSC00422-640.jpg

最北無人駅 抜海駅 三度目の訪問かつてNHKの旅番組に紹介されて一躍有名になった。




DSC_4141.jpg

「抜海ノート」 ここを訪れると皆さんが書き込みします。私も三度目の書き込みでした。
DSC_4142.jpg
DSC00424-640.jpg 

DSC00426-640.jpg

兜沼公園キャンプ場に到着、三度目の訪問です。


リピーターの多いキャンプ場 何とも言えない雰囲気が良いキャンプ場です。


管理棟は生ビールに食事が出来る希有なキャンプ場 豊富町の運営。


ジンギスカン鍋で夕食。



カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(4)
タグ :

6月29日兜沼公園ー宗谷岬ー猿払

 2014-07-10
今日も快晴


国道40号線のスノーシェルター
DSC00428-640.jpg

DSC00430-640.jpg

国道40号線20km走って,稚内市街が見えてきた。


宗谷岬方面に右折
DSC00432-640.jpg

宗谷岬目指して。


DSC00435-640.jpg

暑い。


今回の旅の目的の一つがこの宗谷丘陵に登り景観を見る事でした。
DSC00437-640.jpg



DSC_4163-640.jpg  

壮大






DSC00444-640.jpg

DSC00442-640.jpg

宗谷岬に到着した。大にぎわい。






今度は南へ



大きな丘を三ヶ所登り下り
DSC00447-640.jpg

登り
DSC00450-640.jpg

最後の下り
DSC00454-640.jpg

後は海沿いの走り易い平坦路
DSC00455-640.jpg  

そして猿払公園キャンプ場に到着した。ここは三年振り。


だだっ広いキャンプ場、400円。


廻りは牧場。


キャンプ場の隣に銭湯 (温泉ではないが)


風呂上がりのビールは最高。


そして一人宴会


DSC_4192-640.jpg




カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

6月30日猿払公園ー浜頓別ー音威子府ー天塩川温泉キャンプ場

 2014-07-10
今日は雲多いが日差しがある。


国道を離れて旧道で浜猿払へ、ここに戦前樺太と北海道を繋ぐ海底電線中継所がありました。




そう樺太も日本の領土だった(今も南樺太は日本の領土と言われているが)




海沿い直線道路、雲ってきて涼しい。


さらに原野一直線。

クッチャロ湖通過




ここから内陸の音威子府へ。
DSC00465-640.jpg  

そして突然山間地にSLとジェット機







寿公園です。




道の駅


日本縦断歩きとランニング青年、九州からゴールは宗谷岬


既に自転車では日本一周済みとか、凄い。ゆくゆくは海外縦断歩き。




DSC00470-640.jpg

天北峠通過


音威子府駅


天塩川温泉へ右折
DSC00473-640.jpg  

天塩川温泉キャンプ場


そして一人宴会





カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

7月1日天塩川温泉キャンプ場ー名寄

 2014-07-10
朝から曇り、涼しい。雨が降りそう。今日は名寄のキャンプ場迄45kmの半日行動。


霧雨です、雨具装着。


JR美深駅通過




日本一周歩き旅の青年 白石さん。九州出発して二年。


facebookで繋がりました。


20kg位のザック。凄い、人生今しか出来ない経験、頑張って下さい。


峠を越えて名寄市街地の外れに総合施設トムテ文化の森入口
DSC00478-640_20140713172135635.jpg 

名寄のキャンプ場に到着。
トムテ文化の森にある無料のキャンプ場




4km先の名寄温泉に。


風呂上がりのビール


隣に名寄ジャンプ台


キャンプ場のライダー二人と歩き旅の青年達で大宴会でした。














カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

7月2日名寄ー興部

 2014-07-10
曇り空


三人に見送られて出発


峠越えで西興部j迄半日行程


天北峠近い、晴れてきた。


天北峠 (何故か同じ名前の峠


西興部(西オコッペ)森林公園の無料キャンプ場です。これから洗濯です。




定番の焼き鳥





カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

7月3日西興部ー興部ー紋別ー湧別

 2014-07-10
曇り空です。




西興部から下ってオホーツク海沿いに出て道の駅にある列車宿泊場






ここに滞在していたハーレー三輪車ライダーの方と交流。世界中をバイクで旅してる豪快な方でした。

オホーツク海 快晴になりました。



途中 廃線橋、北海道には廃線跡が多い


 

紋別 のガリンコ船






紋別名物の巨大な蟹モニュメント


地元のご夫婦の方に撮影して貰いました。
DSC_4315-640.jpg

湧別市
DSC00497-640.jpg

湧別の五鹿山公園キャンプ場に来ました。




管理棟
DSC_4331.jpg



早速定番ロースター


お休みなさい。



カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

7月4日湧別五鹿山公園キャンプ場ーサロマ湖ー網走

 2014-07-10
朝曇り空


隣にテント設営した会津の旅人 これから層雲峡へ行くとのこと


途中 屯田兵の碑


69歳の旅人なんと電動自転車


サロマ湖100kmウルトラマラソンの碑


サロマ湖


計呂地の宿泊トレイン




ここで昨日お会いしたライダーに再会


ハーレーの三輪バイク


豪快 北海道は殆ど巡っているので、今は温泉巡りスタンプラーリーを楽しんでいるとか。
旅歴40年世界中巡っている福岡の方。


DSC00499-640.jpg

道の駅サロマ湖、 晴れてきた。


ホタテ焼き サロマ湖はホタテ貝養殖発祥の地






DSC00503-640.jpg

DSC00505-640.jpg

サロマ湖


DSC00509-640.jpg

オホーツクサイクリングロード


 DSC00513-640.jpg

途中オバサマサイクリストと交流網走の山登りグループが今は自転車に嵌まっているとか


こちらは美幌からご夫婦、奥さまの実家は埼玉県とか。


キャンプ場へ左折
DSC00517-640.jpg

能取湖のほとりのリバーサイドのとろ公園キャンプ場に到着。




風が強く建物のの陰に


夕日見ながら、今日の一人宴会




お休みなさい。


カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

7月5日能取湖キャンプ場ー網走ー斜里ーウトロ

 2014-07-10
本日旅の10日目、朝曇り空、後晴れ予報。寒いです。


国道244号に戻ると再びサイクリングロード。ところがここ迄。


網走市内に対岸は現役の刑務所




網走駅通過今回四度目






一直線、晴れて来ました。


小清水原生花園








道の駅で偶然、昨日お会いしたサイクリングガールズに会いました。皆さん素敵。


DSC00527-640.jpg

斜里付近


直線道路
DSC00533-640.jpg

ヒッチハイクのスペイン人、日本の大学院卒業で日本語ペラペラ。四ヶ月かけて日本中ヒッチハイクしている。今日はなかなか止まってくれないと嘆いていました。


DSC00538-640.jpg

DSC00539-640.jpg



遠くウトロ方面


オシンコシンの滝、昨年見学しているので今年はさらっと。


途中


ウトロ近い。


昨年も泊まった民宿


直ぐ後ろにゴラ岩
DSC_4456.jpg

久し振りの畳み部屋。

源泉かけ長し温泉に、後は生ビールと料理。


ウニ


アイヌ直系の女将さん。






明日条件良ければ知床クルーズです。お休みなさい。


カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

7月6日 ウトロー知床クルーズー斜里

 2014-07-10
知床岬へ観光クルーズ




乗船


DSC_4463.jpg



カムイワッカの滝




ヒグマだ


番屋の前に親子熊


岬先端




下船


一路斜里へ戻ります。


韓国の青年、日本語問題無く日韓交流でした。




知床連山ズームイン


斜里のライダーハウスのキャンプ場クリオネに到着


ここはライダーに人気、しかし高齢者(一泊しか認めない)には冷たい今一
DSC_4548.jpg




定番のロースタで一人宴会


明日は屈斜路湖へ。お休みなさい。

カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

7月7日 斜里ー野上峠ー川湯ー砂湯

 2014-07-10
自転車旅12日目、今日から四日間は全て半日工程。
曇り空。寒いです。



東京の旅人、凄い軽装。




野上峠目指して
DSC00562-640.jpg

S14年生の大阪の歩き旅人。日本全国歩いておられる。別れ際に「頑張って」と言ったら「頑張らずに楽しむんだ」と返されました。素敵な言葉、見習わねば。





野上峠、すっかり晴れました。


硫黄山方向



DSC00565-640.jpg  

DSC00567-640.jpg

 

川湯の大鵬記念館










DSC00569-640.jpg

砂湯に到着
DSC00570-640.jpg

DSC00571-640.jpg

早速土産物店の親娘にご挨拶



定番の同じ場所にテント設営。


ビールと足湯








カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

7月8日 砂湯キャンプ場ー弟子屈ーシラルトル湖

 2014-07-10
昨夜から気温も上がり暖かく成った。朝から晴れ。やっと半ズボン。
定番の朝食紹介


おにぎり雑炊、味噌汁、漬物



DSC_4610.jpg

DSC00572-640.jpg

硫黄山へ


四度目の硫黄山




標茶の手前


ここから右折してシラルトロ湖のキャンプ場に行きます。


温泉宿泊施設茅沼、ここで受付。


隣のテントは車旅の方




早速温泉に入りに。露天風呂も有り最高の温泉。そして生ビール。


そして今日は日本酒で晩酌です。


お休みなさい。明日は釧路で今回の旅を終わります。


カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

7月9日 シラルトロ湖ー釧路

 2014-07-10
明日から天候崩れる予報と台風接近などで予定を一日短縮しました。(多和平キャンプ場行きを中止)

今日は朝から曇り空


シラルトロ湖




最後の登り。


釧路駅に無事到着した。延べ走行距離は862km。


荷物を宅急便に手続き後、定番の和商市場で毛蟹を家に送る。


そして釧路名物の勝手丼を。








自転車たたみ。


釧路ー南千歳ー夜行寝台北斗星ー宇都宮で帰ります。
南千歳駅



乗りました。


7月10日約一時間遅れて宇都宮に到着。


見送り右側の方が同室で色々旅のお話しをした団体旅行添乗員の素敵な方。若い頃は通称蟹族のワンダラーだったとの事。

以上で今回の北海道自転車旅の記録を終了します。閲覧有難う御座いました。
次の自転車旅で又お会いしましょう。





カテゴリ :2014-6-7月北海道(幌延ー宗谷岬ー釧路) トラックバック(-) コメント(3)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫