2015-5月 下北半島ー北海道自転車旅

 2015-06-03
編集完了、時系列に並び替え、画像と記事追加しました。

5月の自転車旅報告
青森ー蟹田=(フエリー)=下北半島脇野沢ーむつー恐山往復ー大間=(フエリー)=
函館=(輪行)=伊達紋別ー洞爺湖ーニセコー具知安=(輪行)=小樽

5月25日 宇都宮=新青森ー蟹田=(フエリー)=脇野沢(YH)
5月26日 脇野沢ーむつー恐山往復ーむつ(旅館)
5月27日 むつー大間(キャンプ場)
5月28日 大間=(フェリー)=函館 観光(東横イン)
5月29日 函館=(輪行)=伊達紋別ー洞爺湖(キャンプ場)
5月30日 洞爺湖ーニセコー具知安(キャンプ場)
5月31日 具知案=(輪行)=小樽 観光(旅館)
6月 1日 小樽=札幌=新青森=宇都宮
今回の宿泊は
YH,旅館、ホテル=4泊  キャンプ場=3泊 でした。

走行GPS軌跡(合計285km)
青森ー蟹田=(フエリー)=下北半島脇野沢ーむつー恐山往復ー大間
2015-5 下北半島

函館=(輪行)=伊達紋別ー洞爺湖ーニセコー具知安=(輪行)=小樽
2015-5 洞爺湖ーニセコ-640 






スポンサーサイト
タグ :

5月25日 宇都宮ー新青森ー蟹田ー脇野沢

 2015-06-03
新青森に到着した。



外ヶ浜町の蟹田フェリー乗り場へ27km


気温16度、北風4mで寒い。路肩の巾が広く走りやすい。


蟹田のフェリー乗り場に乗船時間に余裕で到着した。ここは昨年の津軽半島自転車旅で来ている。


乗船しました。



対岸が下北半島


イルカがジャンプ(但し写真に写らない)


脇野沢に到着した。


脇野沢ユースホステルに到着以前NHK番組で本州最北のユースホステルとして紹介された。


夕食の地酒



脇野沢ユースホステルのURL
http://wakinosawa.com/
ペアレントの磯山氏は動物写真家であり、大のサイクリストでした。



タグ :

5月26日 下北半島自転車旅 脇野沢ーむつー恐山

 2015-06-03
朝出発前、磯山御夫婦と宿泊しているプロ動物写真家の前川氏




磯山氏自慢の手作り自転車ラックと愛車ロードバイク3台


むつ市へ向けて海岸沿いに45km






今日は追い風で快適走行





下北市街


下北駅に到着


事前予約していた駅前の旅館下北荘に荷物預けて


恐山に挑戦、標高差390m
実は当初自転車では厳しいと、バスで恐山の往復を考えていたが。荷物無ければ絶対自転車で登れるとユースの磯山氏に後押しされて決心しました。途中ダメなら歩けば良いのでと。





最初は傾斜緩く調子よく登って、


段々きつくなり、11%の登り、老体頑張る。記録に寄ればさらにこの上に12%の勾配が待っているとか。


冷水霊水、これは元気がでる。




意外と調子良く峠に着いた。


ここから物凄いイロハ坂状態の激坂下り、ええーこれは帰りに登れるの?


下りきると恐山の入り口に三途の川と橋




15時に霊場恐山菩提寺に到着。




正に霊場、硫黄の臭いと寒々しい荒涼とした風景が広がる。途中風車がからからと回る












東日本大震災犠牲者の供養塔












帰りは強烈な登り1に喘ぐ。何度か自転車を押したり乗ったり繰り返して峠に。


15%くらいの苦しい登り


峠からは快適な下り良くここを登った物だと関心しながら。


5時45分旅館下北荘に到着した。


風呂上がりにビールと豪勢な料理です。



恐山のURL 
a.wikipedia.org/wiki/恐山 
http://www.mutsu-kanko.jp/guide/miru_01.html  
http://simokita.org/sight/osore/



タグ :

5月27日 下北半島自転車旅 むつー大間

 2015-06-03
今日も晴れ予報。出発します。


大間目指して。


海だ






ここから峠登り。


峠通過、後は下り。











昼食対岸は北海道




大間崎への入口


大間崎に到着した。








自分撮り


観光案内所のお姉さんとても親切。今日のキャンプは寒いからとホッカイロを頂きました。






無料のキャンプ場





早速マグロ丼を食べに




大奮発、大トロ中トロ赤身の三色丼


美味しい。



タグ :

5月28日 下北半島自転車旅 大間ー函館

 2015-06-03
朝、寒い。フェリー乗り場に到着した。


乗船


出港


大間のキャンプ場で会った日本一周自転車旅の和田さんと函館駅前朝市で朝食
和田さんは鹿児島から走って今回は函館がゴール。
これからも分割で日本一周を目指している。


函館の朝市街




五稜郭公園に来ました。












今日の宿泊 東横インに荷物預けて。


函館山のケーブル




函館市街一望


自分撮り


レストランで


赤レンガ倉庫街








波止場


北島三郎記念館で案内嬢と会話でした。




東横インにチェックイン後駅近くの居酒屋で夕食。


地酒





タグ :

5月29日 北海道自転車旅 函館ー伊達紋別ー洞爺湖

 2015-06-03
今日も晴れ予報。


函館駅、伊達紋別まで輪行します


伊達紋別に到着した。さすがJR北海道 信号機故障で一時間以上の遅れ。


これから洞爺湖へ登ります。


昭和新山




途中








仲洞爺キャンプ場入口


温泉施設 ここで受付


広い湖畔キャンプ場






湖畔でワイン


自分撮り


温泉施設 「来夢人の家」(キムド)に。


夕陽を見て久し振りに一人宴会です。




このキャンプ場は屈斜路湖の砂湯キャンプ場にそっくりの環境、トイレは洋式で綺麗。しかも温泉施設がある。キャンプ代420円、今まで泊まった全国のキャンプ場と比べて最高☆☆☆☆☆です。

明日はニセコです。

タグ :

5月30日 仲洞爺キャンプ場ーニセコー具知安

 2015-06-03
今日から終日曇り予報。


フクロウの雛、巣から落下したのか???





湖面はガスで見えない


途中地元のおじさんと会話、マウンテンバイクにのっている。


ここから国道230号線迄標高差200mの強烈な登り。




登った。


そして羊蹄山見えた。少しもやっているが




晴れて青空になってきた。


真狩道の駅、細川たかし記念館。










ニセコ方面に



真っ正面に羊蹄山が見事。


途中、羊蹄山の湧き水








JRニセコ駅




具知安の旭が丘公園キャンプ場(無料)に到着。 バイク旅、自転車旅人達ち。






一人宴会スタート今日は日本酒です。


今晩から明朝まで雨予報



タグ :

5月31日 具知安=(輪行)=小樽

 2015-06-03
昨夜から雨です。雨止む迄待機して輪行で小樽に行く事にしました。今回の簡易テント(シェルター)は雨に弱いびしょびしょです。


島根県から自転車旅している土江さん。ライダーから健康のためにチャリダーに転向したとのことFacebook で繋がりました。


雨小降りで出発します。

具知安駅駅名は右から読む。




小樽駅で自転車組み立て小樽は今回三度目。






小樽運河、回りは中国人だらけ。最近タイからも来ているとか。
ボランティアガイドの大井さんを探したが今日は来られていないみたい、残念会いたかった。







自分撮り


この後フェリー乗り場近くのクロネコヤマトに行き、バッグ類を宅配で自宅に配送手続きしました。

観光案内所の親切なお姉さん。


境町通り、ここが一番各種のお店が並んでいるメイン通り


お目当ての「北一硝子」店へ。


お土産は家族要望の冷酒用デカンタとぐい飲みグラス。




これに決定、箱入りセット。


予約していた素泊まり旅館の若葉荘。気さくな女将さん出迎え。


近くの居酒屋へ、北の誉は小樽産でした。


若葉荘は素泊まり旅館、朝トースト付きで3,500円きれいな良い旅館でした。又小樽に来たら泊まりたい。


タグ :

6月1日 小樽=(輪行)=札幌=函館=新青森=宇都宮

 2015-06-03
小樽駅




札幌駅で函館行きに乗換


知内の青函トンネル入口直前、2年前画面中央の展望台でこちらを撮影していました。


2012年8月27日の撮影画像。展望台。

トンネル入り口


トンネルの中央部通過車内表示パネル。



新青森で新幹線に乗換。


乗り換え。小樽から雀宮迄。
札幌、函館、新青森、仙台、宇都宮と5回。述べ11時間の工程でした。北斗星ー夜行寝台のありがたさが分かる。疲れました。

以上で下北半島と南北海道の自転車旅報告終わります。


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫