2015年7月 北海道自転車旅まとめ

 2015-07-19
編集完了(画像と記事追加)及び時系列並び変えました。再度閲覧下さい。

走行GPS軌跡
2015-7-2-13hokaidu-jpeg.jpg



スポンサーサイト
タグ :

7月2日 大洗ーフェリー苫小牧

 2015-07-15
雀宮ー小山ー水戸ー大洗へ輪行

大洗駅で自転車組み立て。尚、キャンプ用具荷物は宅配便で旭川に送った。



フェリーターミナルで一杯。




乗船しました




エコノミークラスの部屋






フェリー「サンフラワー号」とすれ違い



タグ :

7月3日 フェリー苫小牧=旭川

 2015-07-15
朝6時 三陸沖航行中




朝食レストラン




朝ビール


現在下北半島付近航行


下北半島


同室の旅人、殆ど同年輩


苫小牧に到着。ここから苫小牧駅に走って旭川行き鉄道に間に合うか不安。


間に合いました。そして南千歳で旭川行きに乗り換え。


旭川駅で自転車組み立て


宅配便荷物受け取り


旭川の郊外にある神楽岡公園


公園内の無料キャンプ場


初日から一人宴会


明日は層雲峡へ行きます。

タグ :

7月4日 旭川ー上川ー層雲峡

 2015-07-15
鈍より曇り空、出発します。


旭川層雲峡自転車道












さくら公園、自転車道はここまで。




ここから国道39号の歩道




再び自転車道


この辺はつい先ほど迄雨だった。


ここまで


キャンプ場に。


今日は200人の団体で貸し切り




でも手続きして端に張りました。




早速一人宴会


タグ :

7月5日 層雲峡ー白滝

 2015-07-15
朝から快晴。層雲峡見学。テント荷物置いて空身で行きます。




緩い登りが続きます。




層雲峡温泉街、晴れて来ました。






黒岳ロープウェイに乗ります






更に七合目迄リフトに乗ります




展望台から


自分撮り


下ります。




展望台から




自分撮り






キャンプ場でテント撤収


これから標高842mの北見峠に登ります。


登りは5-6%ですがとにかく長い、行けど行けども登り。


休む頻度が多く成ります


北見峠だ




後はイロハ坂状態の下り快適。


今日の目的地の「道の駅白滝」




絶好のテントサイト(許可貰いました)


今日の酒は格別


タグ :

7月6日 白滝ー上湧別

 2015-07-15
快晴の朝、朝食


出発、今日は全部下り坂。


ペタル漕がずに楽ちん


白滝の町通過




コンビニで昼食


遠軽町、結構大きな市街


遠軽町のシンボルがん望岩


湧別の温泉道の駅




ここで自転車日本一周の二人の青年に。


温泉で3日振りに入浴。その後日本一周の二人を見送って。




サロマ湖




今日の目的地計呂地ツーリングトレインに今日の宿泊です。300円。


ここは以前から一度泊まりかったトレイン


早速一人宴会


列車内、その後ライダー三人宿泊でした。

タグ :

7月7日 計呂地ー網走

 2015-07-15
鈍より曇り空、日中雨予報


雨具着ける


道の駅サロマ湖


雨止みました。


途中




ここを左折してサロマ湖へ。


青空、日射しが。


サロマ湖で自分撮り


オホーツク自転車道




縄文遺跡










北風強風、でも追い風







ここで昼食


呼人浦キャンプ場


強風


風を避けて
タグ :

7月8日 網走ー屈斜路湖

 2015-07-15
今日から天候晴れ。猛烈に寒いです。出発。






現在の網走刑務所




網走駅 今回は4度目




屯田兵上陸地










北海道一周中の韓国の年配のチャリダー




一直線


日本一周の二人










野上峠へ




やっと青空に。登りが続きます。


野上峠に到着した。


下りは快適、しかし寒い。




屈斜路湖の砂湯に到着した。ここは三度目。




ここはお気に入りのキャンプ場、テント設営。


一人宴会


夕陽









タグ :

7月9日 屈斜路湖砂湯ー開陽台

 2015-07-15
快晴予報


屈斜路湖は朝霧の中


通称クッシー街道


青空に




湧別で会った日本一周の青年に再会


小径車旅人と


この登り今回三度目


多和平への分岐点、明日はここから多和平ら行く予定。


一直線道路15km




開陽台が見えた


開陽台へ左折


ここから強烈な登り、1km程歩く。


着いた。


憧れの開陽台。地球が丸く


裏がキャンプサイト




展望台へ










本当に地平線が丸く見える。
DSC_1593-640.jpg

夕陽






一人宴会開始


タグ :

7月10日 開陽台ー多和平

 2015-07-15
超k快晴の朝。納豆定食


神奈川県から北海道旅のチャリダーの完璧な旅スタイル


神奈川県のチャリダーとライダー


出発




地平線に延びる有名な道。


こちらは一直線




果てしなく延々と


多和平へ


最後の登り。


到着


これが楽しみに登った。












ここも地平線が丸く
DSC_1638-640.jpg

DSC_1635-640.jpg

DSC_1637-640.jpg
 
自分の陰、足長おじさん。


タグ :

7月11日 多和平ー塘路キャンプ場

 2015-07-15
快晴の朝、車キャンプの御夫婦がなんと栃木県上三川町の方でお話ししました。




出発


休憩


シラルトロ湖キャンプ場に着いたがなんと水道設備故障で閉鎖中。そこで温泉に入ってから塘路のキャンプ場に移動します。


シラルトロ湖


塘路キャンプ場入口






タグ :

7月12日 塘路キャンプ場ー釧路(輪行)札幌

 2015-07-15
出発


最後の峠


スマフォの予備バッテリー全部使いきり、残り僅か。電源オフにします。

釧路駅に到着した。バッグは途中クロネコヤマト営業所で自宅送り手配しました。


本日は和商市場定休日で好例の勝手丼と毛ガニを家族に送れません。悪しからず。



駅で食事、その前に生ビール


豚丼


札幌の常宿芙蓉館で一泊します。




タグ :

7月13日 札幌(輪行)苫小牧ーフェリー

 2015-07-15
札幌は小雨、北海道は今日から天候悪くなり。帰るのに丁度良いタイミングでした。

芙蓉館の相変わらず仲の良いご主人夫婦。


戦前子供の頃に親の仕事で宇都宮戸祭にいたと言う相変わらずお元気な85歳のおばあちゃん、お出掛けに。


二条市場の近藤商店へ




2年前からFacebook でつながっている若主人。


ここから毛ガニを送り手配しました。

札幌の名物時計台


札幌から輪行で苫小牧駅


苫小牧フェリーターミナル




自転車は二人だけ。




エコノミークラス


まずはレストラン夕食




出港




タグ :

7月14日 フェリー大洗(輪行)宇都宮

 2015-07-15


7時20分 金華山沖通過中




朝食


エコノミークラスで隣り合わせのライダーの方とお互いの北海道旅の話しをしました。


大洗ターミナルに着いたらびっくり、山登り友人が迎えに来ていました。ありがとー😉👍🎶


以上で北海道自転車旅の報告を終わります。

タグ :

7月の北海道自転車旅計画

 2015-06-28
今年から「北斗星」(臨時)の切符が絶望的にとれない為、青森迄新幹線でここから夜行急行ハマナスで札幌までと寝台指定席の確認したかがキャンセル席無い。「自由席」が有るが長時間並ばないと座れない。
新幹線ー青森ー函館ー札幌のルートは札幌で宿泊が必要(これもなかなか取れない)
そこで最後の手段は大洗から苫小牧へフェリーです。のべ18時間乗船はレストランも有り楽しめる。
予約センターへ電話したらエコノミーで予約出来た。しかも新幹線より安い(9,015円)(高齢者割引20%)。

出発日は北海道天気予報から7月2日(大洗からフェリー)

7月2日 雀宮=水戸=大洗=フェリー(18.30発)
7月3日 苫小牧(13.30着)=札幌:経由=旭川(キャンプ場)
7月4日 旭川ー層雲峡キャンプ場ー層雲峡見学(キャンプ場)
7月5日 層雲峡見学ー白滝(道の駅)
7月6日 白滝ー上湧別(道の駅)
7月7日 上湧別ーサロマ湖ーのとろ(キャンプ場)
7月8日 のとろー網走ー斜里ーウトロ(民宿)
7月9日 ウトロー斜里(キャンプ場)
7月10日 斜里ー屈斜路湖(キャンプ場)
7月11日 屈斜路湖ー開陽台(キャンプ場)
7月12日 開陽台ーシラルトロ湖茅沼(キャンプ場)
7月13日 茅沼ー釧路=札幌=青森(又は苫小牧フェリー)
7月14日 青森=宇都宮(大洗=雀宮)

日程はあくまでも予定で、天候や体調気分に寄り変更します。
今回の目的は未だ走っていない「層雲峡」と昨年天候不順で行けなかった「開陽台」です。
上湧別ー網走ーウトロー屈斜路湖は昨年と同じお気に入りのルートです。




タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫