2月23日 GPSについて(2月24日写真記事追加)

 2009-02-21
又、GARMINのGPSを買ってしまった。
GarminのGPSはパラグライダーで使い始めて既に数台買い換えてきました。今は大会ではGPSが必携となっている(昔の大会はパイロンを上空から写真撮影で判定していたのが懐かしい)。
パラグライダーで筆者のフライト軌跡はこちらで見れます。パラグライダーフライト軌跡
サイクリングを始めてからはサイクルコンピューターとして使用し、軌跡ログを取っています。一番下にサイクリング走行軌跡画像の一例あり。
今までパラグライダーで一番長く使っていたGPSはgarmin「GPSmap76CS」、しかしこれは本体が大きく自転車には不向きなので、もう一台の「e-trex LEGEND-C」を自転車にマウント(二番目の写真)これは「TOPO-10m等高線日本地図」をパソコン経由で入力。但し日本全国は容量が無く入らない。最新の「LEGEND-HCx」はmicroSD対応になっている。地図が必要無いサイクリングには超小型の「fore trex 101」を使用している(三番目の写真)。
今回購入したのは「GPSmap60CSx」(一番上の写真)。garminのGPSで最新上位機種に「COLORADO」シリーズがある、しかしやや高価で電池寿命が短いので「60CSx」の方を選択した。「e-trex」より画面が大きくmicroSDカードで「日本全国詳細道路地図」と「TOPO-10m等高線地図」がSDカードの入れ替えで見れる優れもの。電池寿命は18時間。海外マップソースのSDカードを入れ替えると海外の道路マップで簡易ナビとして使える。

       今回購入の「GPSmap60CSx」。自転車は「JAMISスペシャル」
          09-2-21-1.jpg

       「e-trex LEGEND-C」 自転車は「MTB一号」
          09-2-21-3.jpg

       「fore trex 101」 自転車は「スペシャライズド-ロードバイク」
          09-2-21-4.jpg

各GPSの大きさ比較写真、左から「Map 60CSx」「e-trex LEGEND-C」「fore trex 101」「map76CS」です。
    09-2-24.jpg

ハンドルのマウントは全て共用のため、サイクリング目的によって入れ替えている。
ついでに今回GPSの専門店「GPSストア」が東京都渋谷区千駄ヶ谷にあり(代々木駅の近く)ここで購入した。女性スタッフでいやいや詳しい、使い方の説明は勿論全て初期設定などやってくれる。全てのGPSが揃えてあり、付属品「RAMマウン」なども揃っている。WEBサイトはこちら。http://www.gpsstore.jp

サイクリング軌跡画像(鬼怒川サイクリングロードー佐貫観音ー今市ー鹿沼一周120km)
        サイクリング軌跡
スポンサーサイト
タグ :

2月15日 今日のサイクリング(テント設営トライ)

 2009-02-16
昨日今日と異常な南風で、四月並みの陽気。今日は風も穏やかになったので、友人を誘って鬼怒川の公園へ新規購入テントの設営トライアル兼ねて出掛けました。
テントはアライテントの「エアーライズ-1(1-2人用)」 本体とフライセットで1.36kgと軽量。

         先ずは本体の組立
           09-02-15-1.jpg
 
         本体の上からフライをセットして、張り綱を固定して完了
           09-02-15-2.jpg

         中に入ってみると意外と広い、荷物も入るが、2人では狭い、しかし何とか寝れる。
           09-02-15-3.jpg

         陽だまりで友人と昼食。
           09-02-15-4.jpg

         レトルト食品の蕎麦とウドン。結構いける。
           09-02-15-5.jpg

       赤いサイドバックは世界旅のサイクリストが愛用する「オルトリーブBack-Roller」
           09-02-15-6.jpg

         帰りは鬼怒川サイクリングロードを南下。
         鬼怒川大橋から上三川町ー田川ロード経由帰宅で走行36kmのポタリングでした。
           09-02-15-7.jpg
タグ :

2月4日5日 世界でたった一台の自転車が出来ました

 2009-02-05
ついに世界でたった一台の自転車改造が開始しました。
09年02月4日、夕方から始まった改造記録です。ショップから30分毎に改造の経過をEメールで画像で報告、いやいやどきどきしながら改造報告を受けていました。そして23時30分に完成のメール。万歳でした。
この世界に一台しかない改造自転車を名づけて「JAMIS大出スペシャル」としました。
(大出さんとはこの改造を実施したショップの自転車プロフェショナルです)

先ずは改造に必要なパーツを手配してそろいました。
           改造001
やっとベースに成る車体クロスバイク「JAMIS CODA ELEAT」が入荷しました。
           改造002-1
先ずは入荷した自転車の組立です。
           改造003
そして、ドロップハンドルとケーブルの組み付け。STIレバー組み付けなどなど。
           改造004
デイスクブレーキをSTIで使えるシマノ製に交換する
           改造006
ディレイラーケーブルに「バナナ」と中間ケーブルアジャスターの組み付け。これで大型の「フロントバック」が取り付け可能になります。
           改造008
ハンドルにバーテープを巻いて完成です。
           改造021
尚、取り外したパーツ類は、「完成車取り外し品」として下取りして貰いました。
本日、早速ショップへ行き「リャーキャリャー」と「ボトルホルダー」も取り付けて完成。早速試乗に鬼怒川サイクリングロードを走ってきました。シートハイト-ハンドルハイト-その他各寸法は今までのロードバイクと殆んど同じサイズに仕上がった。乗っていて全く違和感も無く快適。
フレームはトップチューブ長の関係で一回りサイズの小さい物を使ったので、コンパクトになっています。
ちなみに仕様は「クロモリフレーム」「カーボンフォーク」「700-28Cタイヤ」「デイスクブレーキ」「フロントトリプルギャー50-39-30」「リャースプロケット11-32」「リャーキャリャ取り付けるダボあり」等です。将来は「フロントサスペンション」取り付け可能。
これで先ず、あちこち数日の「キャンプツーリング」、そして「日本縦断」、「スイス一周」が夢です。
           CIMG2103.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫