3月30日 栃木県「五行川」へサイクリング

 2009-03-31
3月30日 友人2人と計3人で栃木県「五行川」の上流の探索サイクリングに出掛けました。
   我が家を出発する。  
            栃木県「五行川」サイクリング-1

   先ずは鬼怒川ロードから「氏家」市街へ、そして突然「五行川」の標識。
            栃木県「五行川」サイクリング-2

   こんなか細い小川のような「五行川」
            栃木県「五行川」サイクリング-3

   それでも川沿いに舗装道路がありました
            栃木県「五行川」サイクリング-4

   結構舗装道路が続いています
            栃木県「五行川」サイクリング-5

   県道10号線渡ると、ラフ道路に、やはりだめか。川に並行する舗装の農道に逃げる
            栃木県「五行川」サイクリング-7

   でも県道64号線を越えると「五行川サイクリングロード」となる。
            栃木県「五行川」サイクリング-9

   県道69号線に「道の駅芳賀」とロマンの湯温泉がある。
            栃木県「五行川」サイクリング-10

   ここの川原で「クッキング」昼食。今日のメニューは「カレーウドン」「山菜ソバ」「チラシ寿司」の何れかと、友人の持参した「あわせミソ汁」でした。
            栃木県「五行川」サイクリング-11

            栃木県「五行川」サイクリング-12

            栃木県「五行川」サイクリング-13

   昼食後、さらに南に約7kmで、前回「下館」までサイクリングした出発点の橋に到着。
            栃木県「五行川」サイクリング-14

   今日の目的ゴールはここまで、氏家からここまで約30kmのロードでした。ここから「井頭公園」経由、鬼怒川ロードから帰宅で、83.5kmのサイクリングでした。
            栃木県「五行川」サイクリング-15

尚、このサイクリング記事とGPS軌跡画像はHP版「サイクリング日記」こちらをクリック
スポンサーサイト
タグ :

3月27日 薄墨桜が満開

 2009-03-27
天平の丘公園(栃木県下野市)の「国分寺尼寺跡」の薄墨桜が丁度満開になりました。例年より3-4日早い。

   「JAMISスペシャル号」で出掛けました。フロントサイドバックには雨具一式入れました。帰りは小雨で雨具着て帰りました。
           CIMG2231.jpg

   いやいや毎年この素晴らしい満開に写真撮りまくり。
           CIMG2245.jpg
            
           CIMG2255.jpg
          
           CIMG2264.jpg

   定番の蕎麦屋に入ります。
           CIMG2265.jpg

   「手打ちザル蕎麦」これ普通盛りですが、大盛りと同じボリュームです。
           CIMG2269.jpg


           FC2 Blog Ranking
タグ :

3月25日 世界中投稿GPS軌跡が見れるサイト「Wikiloc」の紹介

 2009-03-25
GooglMap上に世界中から投稿された「GPSルート軌跡」が見れるウエブサイトを紹介します。
スペインの「Wikiloc」と言うサイトです。GarminGPSなどで取得したGPSの軌跡ログ(登山、ハイク、自転車、自動車、バイク、ヨット、ハンググライダー等など)が投稿されたものが全て「GooglMap」上に表示されている。既に世界中5万件以上登録されている。日本では未だ登録件数は少ない。WEB上で自由にGPS軌跡データを登録出来る。
世界多言語に対応していますが残念ながら「日本語」は有りません。

 トップページです。サイトを開くにはこちらをクリック http://wikiloc.com/wikiloc/home.do
 下段の左が「国別」の選択。右はカテゴリー別登録軌跡の選択欄です。
     Ci090327084550.jpg   

 「日本」を選択すると、GooglMapの日本全体が表示、左は表示したMap内にある各「カテゴリー」別選択欄、Map内の記号をクリックしても開く。
     Wikiloc

 東京中心ををサイクリングしたGPS軌跡が登録されていました。青いマークは写真が貼り付けられている(クリックすると開く)
     Wikiloc

 これは「スイス」のロードレース大会「ツールドスイス-ステージ11」のGPS軌跡です。さすが「スイス」は登山、サイクリング、MTBの登録軌跡が多い。
     Wikiloc

 地図上にGPSの軌跡を載せるソフトやウエブサイトは「GarminMapsoucse」「カシミール」など多くあるが。WEB上に公開できるサイトは未だ少ない。既に「Googl Earth」でも見れる「EveryTrail」(これもGPS軌跡公開サイト)と並び「Wikiloc」は世界最大規模の公開サイト。
最近「Googl Earth」でもこの「Wikiloc」の軌跡データレイヤーを見れるようになった。
「Wikiloc」と「EveryTrail」は同じGPS軌跡公開サイトでも若干性格が異なる。両者とも「Googl Map」上に軌跡トレールを載せるが、「Wikiloc」はその軌跡の高度グラフが自動的に出る。写真は任意の場所に貼り付けられる。「EveryTrail」は軌跡と写真が一体となっており。再生時にルート上に貼り付けられた写真をスライドショウの様に辿りながら見れる。又GPS機能のIphoneベースとなる。「EveryTrail」の詳細は後日このページで紹介します。ちなみに「EveryTrail」のサイトはこちらhttp://www.everytrail.com/
タグ :

3月22日 「JAMISスペシャル号」のアタッチメント

 2009-03-22
「JAMISイペシャル号」にまたまたアタッチメントを工夫しました。
 先ずはハンドルフロントバックの荷重支え。手製フロントサイドバックを付けない時の荷重支えをアルミプレートで作りました。アルミプレートがスプリングのように走行時の衝撃を吸収します。
            CIMG2217.jpg

 前から見るとこんな感じです
            CIMG2218.jpg

 ハンドルフロントバックを付けると「ライト」がハンドルに付けられないので、前輪フォークのダボメネジ部にライトホルダーをつけました。これは禁煙で不要に成った、丸い携帯灰皿をカットして底に穴をあけ、ここからダボメネジにボルト締めです(携帯灰皿の外形は丁度インチ径)
            CIMG22191.jpg

 ついでに「バックミラー」これは納車後直ちに付けましたが、さらに広角のバックミラー(丸いミラー)を追加しました。脇の下からかなり見やすい。
            CIMG2216.jpg

 コメントで提案の「ドロ除け」は当分取りつけません。アドバイス有難う御座います。
タグ :

3月15日 今日のサイクリングは「飛山城跡」

 2009-03-15
今日はさすがに春の訪れ、穏やかなサイクリング日和で友人と鬼怒川のサイクリングに出掛ける。予てから訪れたかった清原地区の「飛山城跡」へ出掛ける。柳田大橋を渡ってこの城跡の高台に行くと丁度「きよはら飛山祭り」で大勢の観光客で賑わっていました。予想以上に立派な城跡公園でした。

    「きょはら飛山祭り」会場
            CIMG2201.jpg
   飛山城跡公園の案内          
            CIMG2200.jpg

   お祭りのイベント---行列
            CIMG2208.jpg
            CIMG2209.jpg

   城跡の高台からの日光男体山            
             CIMG2207.jpg

    鬼怒川の川沿いからの日光男体山
             CIMG2213.jpg
タグ :

3月12日 鬼怒川の川原の火事

 2009-03-12
今日は「確定申告」の提出に田川ロード経由マロニヘプラザの会場に行きました。今年も還付金が11万円とまずまずです。その後鬼怒川の柳田大橋へ行き、ここからサイクリングロードを南下する。物凄い煙が南方に立ち昇っている。宮岡橋を過ぎて近づくと川原の火事で消防車が集まっている。その内にヘリコプターが飛来して空中から消火活動。しばし見学して、ほぼ鎮火してから帰宅しました。

   確定申告の提出に行く、宇都宮「マロニヘプラザ」 
             CIMG2177.jpg

   遠く黒い煙り、これは野焼きにしては大きい過ぎる
             CIMG2179.jpg

   これは凄い、消防自動車も集まっているが手に負えないらしい
   直ぐ近くに北関東高速橋です
             CIMG2198.jpg

   その内に防災ヘリコプターが飛来して消火活動する
             CIMG2196.jpg

午後四時半ごろ鎮火し始めました。



タグ :

3月8日 1.5Lペットボトルケージの取り付け

 2009-03-08
水は出来るだけ自転車フレームにつけてリャーキャリャの負担を少なくしたい。
1.5Lペットボトル用のボトルケージがある事を知り、早速、所用で東京に出掛けたついでに新宿のサイクルショップ「ワイズロード」に寄って購入しました。
これは自転車に付いているケージ取り付けボルト穴ではもう一箇所のケージと干渉するので、ケージホルダーも購入。しかし実際に取り付けるとこれも干渉。結局一箇所のみフレームボルト穴で締めて。上の方はタイラップで取り付けました。
   こんな感じです
            CIMG2167.jpg

   取り外した標準ボトルケージと使えなかったケージホルダーをハンドルに取り付けました。
            CIMG2171.jpg

   これで予定していた「JAMISスペシャル号」のアタッチメント取り付けは全て完了です
   合計3L(1.5L+0.5L+0.5L+0.5L)の水が運搬出来ます。
            CIMG2165.jpg
タグ :

3月3日 「小型フロントバニヤバック」を作製しました

 2009-03-03
(2月28日の記事と統合しました。)
今日は雛祭りの節供、でも私には関係ないか。朝から鈍より曇り空に小雪がちらついてる。
先般通販で注文していたフロントサス用の「簡易フロントキャリア」が届いたので、これを「JAMISスペシャル」のリジットフォークに無理やり取り付けました。
実はこの「JAMISスペシャル号」はロードタイプのフロントフォークのためVブレーキ台座が無く市販のフロントキャリアが取り付かない。思案の結果上記の簡易キャリアを付けました。
その後、とりあえずMTBのビームラックに付けていたTOPEAKの「トランクバック」をキャリアに付けましたが、どう見ても格好が悪い(2月28日の記事--削除済み)
そこで、手製で「フロントバック」を取り付けたくて手ごろなバックを探していました。丁度昨日、宇都宮のアウトドアーショップ「ワイルドワン」でピッタリのショルダーバックが有り、これを二個購入。
早速本日朝から工作開始。先ず前回取り付けた「キャリア」の上に載せる木製の「台座」を作り、これに「ショルダーバック」を左右針金で縫うように取り付け。さらにこの上にハンドルフロントバックの荷重支え板をビス止めしました。
「台座」と「バック」は輪行時に「キャリア」から外せるように「バンド」で固定。製作に半日。うーん我ながら良く出来ました。(一番下の[拍手]クリックして下さい、又はコメントを下さい)

   簡易フロントキヤリアを取り付けました。
   上部のクランプはフォークのブレーキキャリパー取り付け穴にボルト締めです。
   この自転車はデイスクブレーキのため利用出来ました。
           CIMG2151.jpg

   ショルダーバックの横の大きさも「キャリヤ」にピッタリ
   サイズは横20cm×縦26cm×巾8cmで容量は丁度4L、左右で8L。
           CIMG2161.jpg

   前から見るとこんな感じです
           CIMG2162.jpg

   ハンドルバーフロントバックを取り付けると、荷重支え板が見事にピッタリサイズ
           CIMG2164.jpg

   オルトリーブの赤いバックローラーと手製の赤いフロントバニヤバツクがジャストミート。
           CIMG2163.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫