5月26日 再び「那珂川町」へサイクリング

 2009-05-27
5月26日再び栃木県那須郡那珂川町までサイクリングで往復しました。走行119km。
走行GPS軌跡と記事はこちらHP版「サイクリング諸々日記」をクリック。

   那珂川町の入口、案内看板
            CIMG2636.jpg

   那珂川の橋を渡って「グリーンヒル キャンプ場」へ
            CIMG2637.jpg

   丘陵上の広い林間内にコテージが精緻華麗、此処は那珂川町公営のキャンプ場   
            CIMG2639.jpg

   敷地内にイベント場、テニスコート、釣堀なと゛がある。
            CIMG2642.jpg
スポンサーサイト
タグ :

5月17日 レーパンを履くのは嫌だ、半ズボンを改造。

 2009-05-17
 ロードバイクの時はレーパン(アウター)を履くが、この年でどうも嫌だった。冬場はその上に長パンツを履いていた。最近パールイズミのパットの付いているインナーパンツを履いたがどうもアウターレーパンに比べてパット効果が無い。60km~70km位からお尻が痛くなる。
 これから夏場に向けて半ズボン(写真)だけで走りたい。そこで思い切ってレーパンのパット部だけ切り取り半ズボンの内側に両面接着テープで取り付けた。
先日このズボンでサイクリングしたが、いやいやレーパン履いたのと同じ効果でした。圧迫感が無く涼しい。

   筆者の春~夏場の半ズボンとタイツ
               CIMG25951.jpg

   半ズボンの内側にレーパンのパット部を接着
          CIMG2598.jpg

タグ :

5月10日 「筑波リンリンロード」へ行きました。往復160km走行。

 2009-05-11
前日5月9日に日光今市をサイクリング往復(100km走行)して調子が良い。今日5月10日も快晴、風弱い。予ねて念願の「筑波リンリンロード」自宅から往復サイクリングを決行しました。自転車はもし遅くなったら「輪行」で帰れるように輪行袋に入る「スペシャのロードバイク」です。既に4月18日に下見(このブログに掲載)してあるので出発点の水戸線岩瀬駅までは迷わず38kmで到着。
          CIMG2529.jpg

   此処が出発点(土浦からではゴールライン)
          CIMG2530.jpg

   遠く筑波山、ゴールの土浦はこの筑波山の反対側。
          CIMG2531.jpg

   最初の雨引休憩場、休憩場は旧駅のホーム。トイレ、水道完備
          CIMG2533.jpg

シングルローラースケートで走る家族グループ、小さい女の子も元気に走っている
          CIMG2535.jpg

   土浦は遥か先
          CIMG2536.jpg

   大体中間地の筑波休憩場、筑波山の真横くらい
          CIMG2540.jpg

   多くのサイクリスト達   
          CIMG2537.jpg

   次ぎの藤沢休憩場
          CIMG2543.jpg

   ようやく土浦市街、ここでロードが川沿いの道で、ぱったり行き止まり、さてさて
          CIMG2552.jpg

   この標識で右の川沿いの道を行くが一行にサイクリングロードが現れない。街の中で路頭に迷って土浦駅と「りんりんロード」の終点を訪ねる
          CIMG2553.jpg

  そして親切な写真のおば様がママチャリで最後のロード入り口まで案内してくれました。本当に御親切に有難う御座いました。
          CIMG2544.jpg

   此処が最後のロード入口、即ち行き止まり地点から逆に左に数メートル行き街道に出てから歩道を右に橋を渡って反対車線にこの最後のロード入り口がある。全く迷惑な間違いやすい標識。
          CIMG25511.jpg

   やっとロードの終点、ここは土浦駅西口の直ぐ線路脇
          CIMG2547.jpg

   終点の少し手前は線路沿いで、塀には色々絵画が描かれている(写真の手前にある)
          CIMG2548.jpg

   此処までの家からの走行距離80.8km。時間は12時55分、大分ロスした。
          CIMG2549.jpg

   帰りに間違えた場所をようく見ると、もう一枚の判りやすい看板が有った。これを見損なったのだ
          CIMG25541.jpg

   帰りは又視界景色が異なる。筑波山は遥か彼方
          CIMG2555.jpg

   やっと筑波山が近づいてきた。でも岩瀬はこの反対の裏側
          CIMG2558.jpg

   岩瀬駅に戻った、既に予定より30分遅れの3時半、でもゆっくり帰っても日暮れまでには帰れる。いやいや今日一日で日焼けして真っ赤かな顔ですね。
          CIMG2561.jpg

   家の近くで途中買い物して6時13分現着でした。丁度160kmセンチュリーラン達成しました。
          CIMG2563.jpg

 尚、このサイクリングの詳細記事と走行GPS軌跡画像はHP版「サイクリング諸々日記に掲載ここをクリック。
タグ :

4月29日 栃木県那珂川町までのサイクリング報告

 2009-05-01
4月29日 快晴、風弱く、気合が入っている。よって予てから行くつもりだった喜連川経由那珂川町へのサイクリングに出掛けました。往復走行距離は125kmでした。
このサイクリングの記事と走行GPS軌跡はHP版「サイクリング諸々日記」こちらを参照下さい

   先ずは田川サイクリングロードで宇都宮市街へ
          CIMG2442.jpg

   県道63号の新道が切れたら、新幹線沿いのロードで国道293号まで行く   
          CIMG2444.jpg

   293号線で鬼怒川の氏家大橋を渡る
          CIMG2448.jpg

   293号線で丘陵地帯を登り、ここから長い下りで喜連川町の道の駅に到着
          CIMG2451.jpg

   ここまで41km 12時前、前回下見はここまでだった。今回時間は十分ある那珂川町へ行けそうだ
          CIMG2453.jpg

   ここから又第二の丘陵地帯を登って行くと、今回目的のキャンプ場「那須いなか村」の入り口
          CIMG2455.jpg

  管理棟 次回はここでキャンプツーリングする予定地
          CIMG2457.jpg

  森林の中にコテージが点在する、その間は何処でもテント場所
          CIMG2456.jpg

   キャンプ場配置案内図、ここで管理人ご夫婦に会い、次回キャンプに来る事を話しました(ご夫婦の写真はキャンプ場のウエブサイトから)
            CIMG2458.jpg  那須いなか村管理人

   ここから又登って下って、又登って下ると、那珂川町に到着
          CIMG2462.jpg

   途中「駒形大塚古墳」の案内があり、立ち寄る。ここで昼食していると、古墳見学に車で訪れた中年のご夫婦と会話する。奥様が古墳遺跡趣味でだんな様はアッシークンとの事、でもとっても楽しそう。次回は「天平の丘」周辺の古墳巡りに行くそうです。
          CIMG2464.jpg

   全長64mの前方後方墳で後方部欠損しているが高さもあり立派、四世紀頃築造で古典的古墳   
          CIMG2465.jpg

   此処まできたらこの地域で最も大きい「上侍塚古墳」目指して北上する、 有った、大きい
          CIMG2467.jpg

   全長114mの前方後方墳、高さもあり堂々とした古墳  
          CIMG2471.jpg

   此処でタイムアウト、もう一つの「下侍塚古墳」と「那須官営遺跡」などは次回とする  
          CIMG2472.jpg

   ここから帰りは別ルートで丘陵と丘陵の間の田園地帯をぬって南下する、道は走りやすい   
          CIMG2473.jpg

   祖母井の道の駅「芳賀」に到着、此処から「五行川サイクリングロード」で南下する
          CIMG2475.jpg

   途中GPS走行データが丁度100km表示、記念に撮影
          CIMG2477.jpg

   井頭公園を横切る、新緑が目にしみる
          CIMG2479.jpg

   鬼怒川の小橋を渡る、こんな可愛い橋が、此処と宮岡橋の川下にもう一箇所ある
          CIMG2481.jpg

   既に夕方、日没が近づいた。此処から自宅までは、あと僅か12-3km約30分で帰れる。
          CIMG2483.jpg

 今回はかなり気合を入れて走ったので、意外と疲れなかった。時間が有ればもう少し走ってセンチュリーラン160kmも可能な手応えのサイクリングでした。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫