昨年の自転車旅ハイライト「親不知」

 2012-03-31
日本海沿い自転車旅のハイライトは何と言っても「親不知」の通過。多くの自転車旅人に恐れられている。私は2011年9月16日に北側から通過した。青海を過ぎてから始まる「子不知」の直線洞門は比較的順調に通過したが、もっとも怖いのはJR親不知駅を過ぎてから所謂「親不知」の天嶮トンネル手前のS字状にカーブしているきつい登り、しかも対向車が見えない、そして続く登りの洞門、登りの為走行がふらついて危険。おまけに後ろからの大型車の恐怖でついに歩いてしまった。
天険トンネルは旧道の迂回道が遊歩道で快適。ここを通過するとほぼ真直ぐな洞門の下りで比較的安全に一気に通過し市振に着いてホッとした。通過する前の恐怖も、通過してしまえば良い思い出になりました。
よってこの「親不知」通過は南側から直線の登りで、天険トンネル過ぎたら危険なS字カーブと洞門を一気に下れるので、こちらの方が安全見たいな気がします。
又、途中で南から通過した自転車旅の方は、朝の車両の少ない早い時間の通過で危険を感じ無かったそうだ。何れからの通過でも早朝が良い。私の通過は15時過ぎで大型車両が最も多い時間でした。

親不知の説明看板
oyasirazu_20120331104630.jpg

親不知の手前(北側)の子不知の洞門2号内
2011-09-16 13.49.42

親不知インター 北陸高速道と一般国道の交差 右下に旧道
2011-09-16 14.11.45

いよいよ親不知の核心部へ、遠く天険トンネル方向へ登り
CIMG1131-640_20120331104630.jpg

ズームアップ 天険トンネル迂回道の東屋が見える
CIMG1133-640_20120401103815.jpg

天険トンネルの入り口
2011-09-16 15.25.50

親不知観光ホテル この裏に迂回道
2011-09-16 15.26.04

天険遊歩道(旧道)のウェストン像
CIMG1135-640_20120331104629.jpg

天険遊歩道(旧道)から、登ってきた洞門を振り返る
2011-09-16 15.33.40

下を覗くと断崖絶壁、左上に天険遊歩道(旧道)
2011-09-16 15.33.20

天険遊歩道(旧道)を行く、平坦路で天険トンネルの南側に出る。
2011-09-16 15.32.30

そして旧道を造った当時の(明治時代)の記念碑(右から読む)
CIMG1143-640_20120401103815.jpg

「如砥如矢」
CIMG1144-640_20120401103815.jpg

初めて長期自転車旅する方へのアドバイス記事。こちら「HP・自転車旅道具」

「にほんブログ村」に参加しました。クリックして下さい、有難う御座います。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
どちらか一方クリックで両方にカウントします。



スポンサーサイト
カテゴリ :2011年自転車旅の画像 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

旅立ちのトレーニング

 2012-03-28
キャンプ装備積載(最軽量装備)でトレーニング走行に行きました。

遠く日光連山(未だ積雪)
IMG_20120327_103900.jpg

ズームアップ(肉眼ではこんな感じで見えます)
IMG_20120327_103826.jpg

東武線の「下小代」駅
IMG_20120327_122642.jpg

今市ー小来川間にある峠(標高500米)登りました。
IMG_20120327_141505.jpg

小来川の黒川神社前で一休み
IMG_20120327_143506.jpg

文挟で東部日光線の電車通過
IMG_20120327_152935.jpg

走行85km、今日は五十肩の痛みが結構堪えた一日でした。でも久し振りに快晴で気持ちの良いサイクリングでした。

初めて長期自転車旅する方へのアドバイス記事。こちら「HP・自転車旅道具」

「にほんブログ村」に参加しました。クリックして下さい、有難う御座います。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
どちらか一方クリックで両方にカウントします。


カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

旅立ちの日まで

 2012-03-24
旅立ちの日までいろいろ

昨年の日本縦断中は2回ほど途中で一旦帰宅して、予約してあった人間ドック検診や歯科医院で歯の治療といろいろあつたが、今年は歯の治療も本日一段落。4月の一周忌法要が終わればいよいよ旅立ちになります。

昨年の自転車日本縦断旅の画像   鳥取県の琴浦町赤碕漁港(通称「菊港」)の「波しぐれ三度笠」
2011-10-24 8.13.49
---三度笠は旅を表し、旅は人生そのものを表しています---
2011-10-24 8.16.25
「三度笠」とは、江戸時代月に三度江戸と大阪間を往来した飛脚がかぶっていた菅笠から。

初めて長期自転車旅する方へのアドバイス記事追加しました。こちら「HP・自転車旅道具」

「にほんブログ村」に参加しました。クリックして下さい、有難う御座います。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
どちらか一方クリックで両方にカウントします。

カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

いい日旅立ち

 2012-03-21
いい日旅立ち

やっとお彼岸も過ぎ、春がもうじきやって来る。春の旅は東北から、そういい日旅立ちしたい。
今はじっくりと旅の準備中です。準備内容を整理すると。
①マップ上でおよその走行ルート設定。
②ルートラボで走行距離と高低差断面確認し、設定ルートを保存 →カシミールに転送
③ツーリングマップルの必要な部分をコピーして張り合わせる(マップケースに入れるため)
④Webサイト「MAPPLEキャンプ場ガイド」の利用しそうなキャンプ場情報を印刷(開設期間とキャンプ代確認)
⑤道の駅をマークする等など。

既に東北旅ルート(盛岡ー青森)と北海道旅ルート(旭川ー帯広ー網走ー釧路)は完了。現在は日本一周ルートの中の(鹿児島ー大分ー四国一周)を準備中。

今日の自転車旅画像ーー「北海道オロロンライン」-地平線まで一直線の道ー2011年7月18日
2011-07-18 10.41.45

追伸
私にとって「いい日旅立ち」とは、父母兄を亡くし一人になった最近、歌詞の内容通りに自転車旅が心を癒してくれる旅立ちです。

「にほんブログ村」に参加しました。クリックして下さい、有難う御座います。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
どちらか一方クリックで両方にカウントします。
カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

日本縦断旅画像の連載開始

 2012-03-19
ブログ村でランクアップしました。クリック有難うございます

にほんブログ村のカテゴリー「日本一周自転車」(46)と「自転車旅行」(181)の両方とも5位にアップしました。
今後とも自転車に興味のある画像、記事のアップに努めます。
尚、旅の画像記事は暫くお待ちください。(もう少し暖かく成ってから旅に出掛けます)ーーー2012年3月19日

昨年の自転車日本縦断旅の画像から 「安寿と厨子王」2011年10月20日 宮津市
2011-10-20 12.16.07

「にほんブログ村」に参加しました。クリックして下さい、有難う御座います。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
どちらか一方クリックで両方にカウントします。

カテゴリ :2011年自転車旅の画像 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

私の自転車旅のこだわり

 2012-03-16
「にほんブログ村」から訪問された皆様へ。
大変有難うございます。是非継続して御愛読下さい。
(ブログ村「日本一周自転車」に登録して僅か二日目に既に8位にランクしました。驚きです)
私の自転車キャンプ旅歴は浅く、2010年の北海道キャンプ旅(二回)が初めてです。しかしこの北海道旅ですっかり嵌まってしまいました。
そして2011年に三回目の北海道16日間の旅、その後日本縦断を志して、青森ー金沢ー小倉ー鹿児島と日本海沿いに縦断を達成しました。
そして今年は折り返しで鹿児島ー四国ー山陽ー関西ー近畿ー東海ー関東と分割の日本一周を目指しています。
その間に北海道や東北と自転車旅を計画しています。

所で私の自転車旅のこだわり6項目は。
①可能な限り「キャンプ場」にテント張って楽しむ、キャンプ場が無い時は「道の駅」「公園」で野宿?
②ライダーハウス、民宿、マック等は使わない様にしている。(最悪の天候の時は使う)
③このブログはスマートフォンで走行中にリアルタイムに画像と記事をアップする(後でまとめアップはしない)
④旅先の土地の名所、風景、田舎の良いところ、等などを撮影しながら安全走行でのんびり走る。。
⑤危険なトンネル(歩道,側道が無く、車両走行の多い)は無理しないで歩く事にしている。
⑥旅の途中での出会いを大切に「一期一会」の思い出を残し、楽しむ。
以上のこだわりで今まで旅して来ました。今年も同じこだわりの自転車旅を目指しています。

昨年度の旅のまとめを参照下さい、こちらです「2011年度自転車旅のまとめページ」
(一期一会の方々、道路事情、寝場所)など記載しています。

「にほんブログ村」に参加しました。クリックして下さい、有難う御座います。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
どちらか一方クリックで両方にカウントします。
カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

最軽量のキャンプ旅装備

 2012-03-14
いよいよ春の自転車旅準備開始
第一回の春の自転車旅は、5月初旬 盛岡ー八戸ー野辺地ー青森(230km)です。
一昨年既に宇都宮ー福島-仙台ー石巻ー盛岡と旅をしているので、盛岡ー青森と軌跡をつなげる為。
約二泊三日の旅なので、最小限のキャンプ装備にしました。自転車も軽量な改造ロードバイクSPECIALIZED号。
オルトリーブ25Lのバッグをリャーキャリヤに装着 (通常はオルトリーブ40Lを使用)。
バッグ右に「テント、フライ、グランドシート、ポール、ペグ、銀マット、サンダル」 
バッグ左に「シュラフ、カバー、コンロ、炊事具、風防、カートリッジ、自転車修理道具と予備パーツ、洗面具」
左右合計で7.5kg その上に「輪行袋一式、雨具上下」ー2kg
バックパックに「下着替え、防寒具ウインドブレーカー、食料若干、医薬品」-3.5kg
ハンドルバックに「チューブ、工具一式、眼鏡予備、資料、地図、バッテリー、乾電池予備、カメラなど」-2kg
以上合計15kgです(自転車本体に装着の携帯ポンプ、ボトルホルダー、ライト、GPSなど除く)
長期旅で必要な下着上着や洗濯用具、食料、パソコン、バッテリー、三脚、ウオータータンク、等は省きました。

IMG_20120314_155844_20120314180330.jpg

尚、「自転車旅道具」のホームページはこちらです。参考に開いて見て下さい。


カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

Garmin-GPSのetrex20Jを購入

 2012-03-11
Garmin-GPSのetrex20Jを購入しました。
自転車旅の新しい相棒です。単3電池で25時間と最長時間。
旧etrexとの画面比較。画面が明るくなり、道路幅が広くなって物凄く見やすくなりました。(同じTOPO-10m Map)
写真は実寸大です。



カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫