2015年4月14日~21日 九州(博多ー平戸ー諫早ー長崎)自転車旅

 2015-04-22
今回は計画通りに走れず(計画がいい加減だった)、よってかなり行き当たりばったりと成った。結局道の駅三泊しました。

 月/日  計画  実際  
4月14日 宇都宮=博多   ホテル泊(予約)  ←  ←
   15日 博多ー伊万里   ホテル泊(予約)  ←  ←
   16日 伊万里ー平戸  旅館orキャンプ 伊万里ー平戸ー田平   道の駅
   17日 平戸ー佐世保   旅館 田平ー佐世保ー東そのぎ   道の駅
   18日 佐世保ー諫早   旅館 そのぎー諫早ー島原  道の駅
   19日 諫早ー島原半島   道の駅orキャンプ 島原ー小浜   国民宿舎
   20日 島原半島ー長崎   ホテル(予約)  小浜ー諫早=(鉄道)=長崎  
   21日 長崎=博多=宇都宮  -----  ←  ----
                                          全走行 376km
この地域は通年営業のキャンプ場が殆どない
念の為キャンプ装備(軽量テント、寝袋、炊事具)持参しましたが正解でした。

行動中の民宿や旅館は予約確認が必要で、予約してしまうと行動が制約され自由度が無く成る。途中パンクや体調不良など予定どうり行けない等。
道の駅やキャンプ場は予約の必要なく気楽。但し市街地や観光地はビジネスホテルや旅館を事前に予約して置かないと当日または2-3日前では満室で予約出来ない場合が多い。
今回は博多、伊万里、長崎のみ事前予約しました。

http://blog-imgs-71.fc2.com/q/p/r/qproadvance/201504231622014ad.jpg

スポンサーサイト
タグ :

4月14日 雀宮ー東京ー博多

 2015-04-21
ブログ時系列に並び替えました。

電車に乗った。上野ー東京ライン直通。



東京駅、新幹線博多行きに乗ります。ここへ自転車荷物運搬するのに一苦労でした。


博多駅に着いた。


自転車組立て


ネット予約の東横インにチェックイン

早速近くの居酒屋で一杯。



地酒の一本〆





タグ :

4月15日 博多ー唐津ー伊万里

 2015-04-20
朝小雨、出発しました。


pm10時迄雨、その後やっと晴れて日射しです。でも風が冷たい。
福岡市街を抜けてやっと田園風景です。



暫く海岸沿いの202号線をゆきます。






唐津通過、伊万里へ22km


202号線唐津街道は川沿いに山あいに入って来ました。


峠を越えて伊万里の市街に入りました。





伊万里駅


予約していた「いまりホテル」

朝食☀🍴付き4900円
と格安


大浴場に入ってから近くの居酒屋へ


先ずは生ビール




地酒の「古伊万里」です。


美味しい。
ここの御主人がブログをやっていて、その後私のこのブログにコメントを寄せて来ました

ブログ「福吉」
私の写真もこのブログに掲載してあります。




タグ :

九州自転車旅 4月16日伊万里ー平戸ー田平道の駅

 2015-04-19
朝曇り空、のんびりして出発しました。伊万里焼の窯元は南に10km位い寄り道なので今回はパスします。

今日から寝場所が決めていません。行き当たりばったりです。



平戸へ松浦市経由で海岸沿い国道204号線アップダウンの連続


松浦水軍の碑元寇とも戦ったとか、




松浦の道の駅




平戸口駅、本州西端のJR駅




平戸大橋


横風強風で怖い


平戸城




平戸市街足湯場


松浦資料博物館は階段の上でパス






オランダ橋






風が強いので怖い。


道の駅昆虫の里たびら、ここまで緩い登りが続き峠の上に道の駅。疲れた今日はここで泊る






二十四時間休憩所が使えますラッキー




快適、途中で買ってきたお酒とつまみで一人宴会。




タグ :

九州自転車旅4月17日田平道の駅ー佐世保ー彼杵

 2015-04-18
今日から二日間晴れ予報です。


道の駅から一挙に下り坂、昨日はこんなに登っていたのだ。

江迎鹿町(えむかえしかまち)の本陣跡




204号線、緩い登り、下って佐々町へ今日は北風のフォロー楽チン。


佐世保に来ました。


大都会佐世保




今度は205号線走ってハウステンボスへ遠景


JRハウステンボス駅








国道205号線はアップダウンの連続でばてばて。やっと彼杵(そのぎ)道の駅、今日も道の駅泊まりに成ってしまいました。




ここは変わった道の駅、隣接する古墳に歴史民俗資料館。






さーて何処にテント張ろうか。その前に一杯。


ここに


張りました。


明日は島原半島です。又道の駅泊まりかも。






タグ :

九州自転車旅 4月18日 彼杵道の駅ー諫早ー島原半島

 2015-04-17
今日も天気持ちそうです。


ここから34号線で大村湾沿いに諫早へ。





諫早市街通過




251号線で今日の予定島原へ37km


遠く諫早の干拓堤防






雲仙普賢岳(右の山)近い。


島原駅に着いた。




道の駅みずなし本陣




普賢岳と平成新山


火災流で埋没した民家の保存館が隣接。これは凄い。






今日の寝場所




さて明日から完璧に雨予報、どうするか?島原から先は鉄道が廃線で有りません。

島原半島をここから時計回りに50km走って小浜町の国民宿舎に宿泊予約が取れた。これで久し振りに入浴できる。雨走行も我慢する。



タグ :

九州自転車旅 4月19日 道の駅ー小浜町、国民宿舎

 2015-04-16
今のところ雨は降っていない。島原市の天気予報です。今日は終日弱雨予報。


降ってきた‼雨具装備で出発しました。


雨の時の絶好の休憩所はバス停です。しかしアップダウンの連続です。
でも殆ど雨止んでいる。


廃線跡


天気良かったら素敵な景色なのに。


パーキング憩いの広場




両子岩






今日の寝場所小浜町が見えてきた。


金山断層に掛かるメガネ橋




もう一息


着いた、雲仙市の国民宿泊望洋荘(二食付6954円+酒とビール)


久し振りにフトン


これから大浴場です。

風呂上がりの生ビールは最高


地酒 普賢岳をゲット






タグ :

九州自転車旅 4月20日 小浜ー諫早=長崎

 2015-04-15
今日も雨走行、チャリダーのアメダー。



日本一長い足湯






251号線から左りに海沿いの201号線は廃線跡の回り道こちらが登り少なく楽く。




251号線合流後、海沿いの海沿い道に入ります。251号線の登りを避けるローカル道。


時々波しぶきを受けます。この後少し西周りで北へ、251号線の愛野駅に合流して諫早へ左折します。


以上二ヶ所国道の登りを回避した軌跡図
2015-4-20-isahaya-640.jpg

諫早駅に着いた。雨降らずにここまで来ました。






ここから長崎に鉄道ワープします。


長崎駅に着いた。長崎は雨だった。


予約してあった東横イン。


東横インの目の前の居酒屋


先ずは長崎の地酒


有田焼🍶


お店のお姉さんと楽しい会話でした。



タグ :

九州自転車旅 4月21日 長崎見学=博多=東京=宇都宮

 2015-04-14
長崎見学大忙し。先ずは出島へ。






説明員の方。いろいろとこの出島の復元物語を聞きました。




次は平和記念公園




遠く浦上天主堂


爆心地




自転車畳んで博多行き特急に一分前に乗車でした。

色々ミステークがあったりして忙しかった。

博多駅新幹線乗車。自転車とバッグ👜の移動が重労働です。



今回の走行GPS軌跡
2015-4-21-西九州-640

タグ :

スマートフォンの通信機能が無くて使える地図アプリの紹介

 2015-04-08
日本全国及び世界中の地図は「GooglMaps」が一般的ですが通信環境が必要です。「MAPS.ME」と言うアプリは世界中の地図をWiFi環境でダウンロードして置くと通信機能が無くてもズーム機能ある地図表示とGPSで現在地表示出来るAndroidアプリの紹介です。
地図の情報はGoogleMapsよりやや劣るが使えるレベルの地図です。以下表示画像です。

地図選択画面  maps-me-2-320.jpg
世界地域Asia選択
maps-me-3-320.jpg
Asia内のJapan選択
maps-me-4-320.jpg
地方選択
日本地図
maps-me-1-320.jpg
日本全体画像
maps-me-10-320.jpg
 栃木県宇都宮周辺
maps-me-8-320.jpg
都宮(▲印現在地)
世界地図
maps-me-7-320.jpg
Europe-SWISS選択
maps-me-9-320.jpg
 インターラーケン周辺
maps-me-5-320.jpg
ンターラーケン市内

参考 現在地をGPS機能で▲表示しますが、軌跡とログ機能は現在有りません。
目的地指定すると自動車簡易ナビ機能がある。色々な検索機能もあるが、ややおおざっぱで使えない。しかし日本国内で通信出来ない場所(北海道や山間部)で現在地を知りたい時に使える。当然海外ではWiFi環境が無い場所でも国際ローミングせずに使えます。
尚、これも中古のSIM無しスマートフォン購入して専用に使えます。

尚、通信環境が無くても使える登山専用の地図(日本国内)として福岡県のITベンチャーが開発したアプリ「YAMAP」(地図無料)が最近人気と成っており、各賞を受賞しています。
さらに同時期に出た登山地図専用アプリ「山と高原地図」(地図有料)が有ります。
何れも地図をダウンロードすれば山中で通信環境がなくても地図表示しGPSを受信して現在地表示と軌跡のログが取れる。詳細はこちらページ「 
自転車旅装備と諸々」参照下さい。




カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

NHK-BS1チャリダー

 2015-04-05
4月4日18時30分NHK-BS1チャリダー、第一回「四万十足摺編」が放送されました。番組の中に私の自転車旅ブログの画像が一枚採用されました。
写っているのは四国一周自転車旅の途中お会いした若い女性お遍路の方と私の旅自転車の画像です。
来週11日18時30分から第二回「四万十足摺編」、次にどんな画像が採用されるか楽しみ。
Screenshot-チャリダー2-640-480

DSC_0414-640.jpg

DSC_0420-640.jpg

上が私の写したブログ掲載の画像。彼女は通し打ちで約40日以上かけてお遍路の途中。子供の頃からお遍路は夢だったとのこと。もしこの番組見ていたらびっくりですね。自転車の後ろ姿は私の旅自転車。(下の画像二枚は関係ありません) (画像のブログ掲載本人了解しています)
DSC_0423-640.jpg

DSC_0428-640.jpg

次回はこちら「第二回四万十足摺岬」



カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫