登山等に最適なアプリの「YAMAP」の導入方法解説

 2016-02-14

山仲間の皆さんへ

最近多くの登山者が使っている「YAMAP」アプリは登山用地図上にGPSで軌跡と撮影写真記事を載せられ、さらに登山記録保管と登山仲間とのSNS機能がある。PC及びスマートフォン用のアプリ「YAMAP」の導入と使用法について解説致します。
スマートフォンを通信環境下で「YAMAP」アプリの登録と必要区域の地図をダウンロードしておくと。通信環境遮断して使用出来る。とくに山中は通信環境が無い場所があるのでこれは優れものです。

YAMAPの利用ガイドURL (画面クリック)
           yamapgaido-320.jpg

導入方法(アカウントの取得)はPC上からでもスマートフォンからでもどちらからでも出来ます。

①PC上からの会員登録(アカウント取得)
  検索で「YAMAP無料会員登録」の項目をクリックで次の画面がでます。(画面クリック)
yamapkeensaku-320.jpg  yamaptouroku-320.jpg
「あだ名 」 とは「ハンドルネーム」です、日本語ーアルファベット共にOK
      ちなみに私の「あだ名」は「qpropb」です。
「メールアドレス」(PC用メール 携帯メールは多分NG)
「パスワード」 4文字以上(忘れない様にメモして置く事)
以上入力して「利用規約」に同意<チェックで「サインアップ」にクリック。

次回からは「YAMAPのログイン」検索で「メールアドレス」と「パイワード」入力「ログイン」クリックで次のホーム画面になります。(画面クリック)
yamaplogin-320.jpg YAMAPhome-320.jpg
スマートフォンにアプリ導入後も同じ「メールアドレス」と「パスワード」入力「ログイン」します。

次に地図のダウンロードします。地図のダウンロード方法(画面クリック)
           yamaptizu-320.jpg

②スマートフォンで無料登録と地図ダウンロード、使用方法詳細(画面クリック)
   androidスマフォは「google-play」で「yamap」入力してインストールする。以下登録へ。

 尚、通信は家の無線LAN又はWifi 環境を推奨します(地図ダウンロードのデータ量大)

           yamap-sumafo-320.jpg

③ スマートフォンで記録を地図上で現在位置と軌跡の記録する画面
「スタート」クリックで開始  その後全画面表示で見れる  記録完了後の軌跡表示
地図画面クリックで全画面表示とスタート画面交互表示
   
(事例は会津駒ケ岳登山地図と登山後の歩行軌跡)

④スマートフォンでの操作で私の日記を検索する方法
「みんなの日記」クリック   「地域・山から探す」をクリック 上部の「検索」をクリックして
上段のレンズマーククリック

    

「古賀志山」記入してクリック 古賀志山の日記一覧から「qpropb」日記を選択クリック
    


下の方に「qpropbiさんの活動日記」クリックすると私の日記一覧が表示されます
    20160215114304024.jpg
 後は見たい項目をクリックすると記事、画像、地図上の歩行軌跡等がが見れる。

PC からの操作も、画面は異なるが同様の操作です。


以上「YAMAP」アプリの導入解説おわります。登山には必携のアイテムになりました。スマートフォンを未だ使っていない方は是非導入しましょう。最近格安スマフォやSIM無しスマフォ及び中古スマフォでも「YAMAP」は使用できます。

分からない事、質問は下の「コメント」クリックして記入下さい。

スポンサーサイト

登山等に最適なアプリの「YAMAP」の導入方法解説 の続きを読む

カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

GARMIN-GPSについて解説

 2016-02-12


アウトドアー系GPSのメーカーで現在最も性能と信頼されているのは米国「GARMIN」製です。
このGARMINの輸入総代理店で日本語モードと日本地図を導入して販売している会社が
いいよねっとです。下図は「いいよねっとホームページから引用しました。
アウトドアー一般用GPS一覧(他にサイクリング用等色々)

いいよねつと

自転車旅に使用するお勧めは、私も使用しているetrex20j」です。小型で価格も程々で単3乾電池28時間以上駆動で現在市販のGPSでは最も長い。
(etrex30jは必要ない。etrex10jは白黒画面、サイクリング用は充電式で旅用には不向き)
販売はアウトドアー店や通信販売などですが、初期設定や使用方法は教えてくれません。私のお勧めはGPS販売専門店で東京代々木の「GPSストア」です。初期設定と使用方法の説明やアフターフォローはもちろんのこと自転車取り付けアタッチメントなど全てそろっている。

最近は「スマートフォン」のGPS機能を使った無料の地図アプリ「OSMand」(オープンストリートマップfor-android)で地図表示と走行軌跡、ナビゲーションも通信環境を必要とせず使える。(同様地図のGooglemapは通信環境必要なので長時間ONに出来ない)。
欠点はスマフォのバッテリー持ちが短くせいぜい一日半位、よって予備バッテリー持参です。長期間の自転車旅には不向きですが、日帰りサイクリングには最適です。

私のスマフォとGARMIN-etrex20jの自転車装着画像。
(マップケース上ににスマフォをマジックテープで取付、、右はスマフォOSMの地図画面)

   Screenshot_2016-02-12-16-06-04-320.jpg

本記事のもと記事はこちらのホームページを参照下さい。

GARMIN-GPSについて解説 の続きを読む

カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2016年2月6日 サイクリング

 2016-02-07

曇り空、森林公園から鞍掛トンネルー石那田仲根ー徳次郎ー宇都宮ー田川CRとサイクリングでした。途中仲根部落で半蔵山の登山口を聞くために、近くの蕎麦屋で美味しい手打ち蕎麦を食べました。

古賀志山



森林公園入口


鶴カントリーを登り。


下ります。


途中、半蔵山方面(手前が羽黒山奥が半蔵山)


栗谷沢ダム




鞍掛けトンネルの手前から雪です。歩いて。


トンネル抜けて下ると右に石那田町仲根方面への分岐


半蔵山の登山口の仲根部落から半蔵山


登山口らしい道を行くと雪道に。


半蔵山の山肌は積雪びっしり。


公民館の真北へ小道を20m程下ると古民家を改装した蕎麦屋「そば処石奈多」です。そば通の人に結構知られた店でした。店のホームページ→「そば処石奈多」。ブログも有ります→「そば処石奈多








八割蕎麦と十割蕎麦の食べ比べメニュー、美味しい。画像は八割蕎麦、この後に同じボリュームの十割蕎麦が出ます。


半蔵山


徳次郎方面へ農道を南下します。


振り返って左が半蔵山、右奥が羽黒山。


293号線と東北道を越えて宇都宮方面にさらに農道を南下します。


      走行GPS軌跡
    2016-2-6-sinoii-jpeg.jpg


宇都宮市街を通過して田川CR から雨が降る前に帰宅しました。走行65km。

翌日(7日)にNさんと半蔵山登山を予定していたが、積雪で登山道の踏み跡が全く分からない、そしてかなりラッセルが予想されるので中止しました。



カテゴリ :日帰りサイクリング トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

2016年2月3日 森林公園往復サイクリング

 2016-02-04
本日節分、久し振りにサイクリング。森林公園の日陰には1月18日の残雪が溶けないうちに30日の降雪で残雪が見られる。持病の膝痛が出て坂道の登りが痛い。42km走行。
DSC_2642-640.jpg

DSC_2643-640.jpg





カテゴリ :日帰りサイクリング トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫