# 2011-7-北海道自転車旅ーまとめ

 2011-08-01
編集履歴
8月5日=7月29日最後のページに後書き及び日本一周中の方のブログをリンクしました。
8月4日=7月20日礼文島のフェリー見送りに桃岩荘YHのユーチューブ動画リンクしました。
8月3日=さらに画像追加及び細かな記事追記と修正
8月2日=時系列に並び替え、画像追加、記事追加

北海道自転車旅=7月14日~29日 の記録概略

7月13日=宇都宮20:20-寝台特急「北斗星」に乗車
7月14日(小雨)=札幌到着-ヤマトの営業所バッグ4個受取り、自転車に装着し出発--月形キャンプ場
7月15日(雨 )=月形キャンプ場--鶴沼--北竜--留萌--小平望洋台キャンプ場
7月16日(小雨、曇り)=小平望洋台キャンプ場--苫前--羽幌--初山別みさき台キャンプ場(
7月17日(曇り晴れ)=初山別みさき台キャンプ場--遠別--手塩鏡沼海浜公園キャンプ場(
7月18日〔快晴)=手塩鏡沼キャンプ場--抜海-野寒布岬-稚内-宗谷ふれあい公園キャンプ場
7月19日(晴れ)=ふれあい公園キャンプ場-稚内(フェリー)礼文島-久種湖畔キャンプ場-スコトン岬往復
7月20日〔晴れ強風)=久種湖畔キャンプ場--香深-(フェリー)-稚内--兜沼キャンプ場
7月21日(快晴)=兜沼キャンプ場--サロベツ原生花園-パンケ沼--幌延ふるさとの森キャンプ場(
7月22日〔快晴)=幌延キャンプ場--中川--音威子府--天塩川温泉キャンプ場(
7月23日(曇り)=天塩川温泉キャンプ場--美深--名寄--士別--和寒三笠山公園キャンプ場
7月24日(晴れ)=和寒三笠山公園キャンプ場--旭川--神楽岡公園キャンプ場--旭山動物園見学
7月25日(晴れ)=神楽岡公園キャンプ場--神居古潭--深川--まあぶオートキャンプ場(
7月26日(晴れ)=まあぶオートキャンプ場--滝川--美唄--岩見沢--利根別自然公園キャンプ場
7月27日〔曇り雨)=利根別自然公園キャンプ場--札幌(旅館泊)
7月28日(晴れ)=札幌(旅館)--小樽--札幌(旅館泊)
7月29日(晴れ)=ヤマトの営業所でバッグ4個発送--市内見学--17:15 寝台特急「北斗星」に乗車
7月30日〔曇り雨)=宇都宮到着

計画段階の目的など
今年は札幌スタートで留萌から日本海側のオロロンラインで稚内へ向けて北上、途中結構アップダウンがあり、覚悟して走る、稚内から昨年行かなかった礼文島に一泊。帰りは内陸のJR宗谷本線沿いの国道で旭川経由札幌に戻る。
今年の目的はオロロンラインの走行と礼文島、復路にサロベツ原野をじっくりと見ること。各キャンプ場に隣接する温泉に入ること。
一日の走行距離は80km前後に押さえてのんびり走る。さらに雨天時は無理して走らないで停滞するため予備日を十分取った計画。予備日に小樽の見学往復も予定する。

以上の目的は全て達成出来ました。天候条件もまずまず良かったので、予備日は旭川の旭山動物園の見学と小樽往復サイクリングに使うことが出来ました。

自転車旅の実際の走行軌跡(GPS軌跡データより)
合計走行距離=1020km(見学徘徊等全て含む、但し7/29日の札幌市内走行は除く)
Hokaidou-2011-7-kiseki-all.jpg

(兜沼から札幌迄の直線はカシミールでGPS軌跡データをつないだ時のバグ)


スポンサーサイト
カテゴリ :2011-7月北海道(オロロンライン) トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫