北海道 塩狩峠

 2012-06-13
塩狩峠 (HP-Wanderer Qpageより)

昨年の7月北海道自転車旅で、稚内から宗谷線沿いの国道40号線を南下して和寒町のキャンプ場から旭川市に行く間に塩狩峠を越えた。さほどきつい登りでは無かったが、なにか聞き覚えのある塩狩峠の名前にその時は思い当たらなかった。
そして、今回北海道のいろいろをネットで調べていたら有りました。旭川の作家「三浦綾子」の小説「塩狩峠」でした。明治42年に実際に有った鉄道事故をもとにした小説でした。
昨年事前に知っていたら国道40号線の峠近くの宗谷線「塩狩駅」「塩狩峠記念館」や「長野政雄殉職の地」碑」を見に行けたのに残念でした。
しかし今回の北海道横断旅では富良野舞台のTVドラマ「北の国から」の撮影場所セットの家や、南富良野の映画「鉄道員」の舞台になった「幌舞駅」こと「幾寅駅」と「だるま食堂」を見て来ます。更に「幸福の黄色いハンカチ」では今回の旅ルートの網走←陸別←帯広←新得←狩勝峠などが舞台(夕張には行きませんが)。

塩狩峠の登り。


塩狩峠の頂上。


「日本ブログ村」に参加しました。クリックして下さい、有り難う御座います。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
どちらか一方クリックで両方にカウントします。

スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫