最軽量の自転車キャンプ旅装備ーパート2

 2012-07-16
最軽量の自転車キャンプ旅装備を改善しました。
短期のキャンプ旅に使っていたフロント-ローラー25Lのバッグは少し容量不足だったので、今回30Lのバッグを購入しました。
右側バッグに
テント本体、フライ、ポール、ペグ、ハンマー、中敷銀マット、夏用シュラフ、エアーマット、予備バッテリー充電コンセント類を収納で合計5kg
左側バッグに
炊事用具セット、コンロ、ガスボンベ、風防、レジャーシート、サンダル、医薬品一式、洗面セット、工具一式、予備パーツ一式を収納で合計5kg。
フロントハンドルバッグに
パンク修理用具、ヘッドランプ、キー、マップケース、など収納。
サドルバッグに
予備チューブ3本
リャーキャリャ上に
輪行袋一式、雨具上下一式、軽量コンパクトキャリー。
バックパックに
衣類着替えと予備食料、地図、資料、簡易椅子を背負う。
ウエストバッグに
財布、カード、スマートフォン。

以上で夏季の約一週間程度のキャンプ旅が可能な装備となりました。

自転車は軽量の改造ロードバイクSPECIALIZED-SEQUOIA-ELITE-2007です。

IMG_20120715_142839.jpg


スポンサーサイト
カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫