注文自転車の納期遅れ

 2009-01-28
昨年の9月に注文した「ルイガノLGS-RAC-DS」の納期が当初12月末だった。同様仕様の物が無いので我慢して待っていたが、なんと今度は1月20日納期に変更、しかし未だに納車ならず、問い合わせると2月に成るとのこと。しかも購入代金は前払いしているのに、なんと言うことか。
全くお客さんと扱いショップを馬鹿にした対応です。代理店は「有限会社アキコーポレーション」。
結局諦めて他の在庫のある自転車をベースにショップで改造してもらう事にした。
要望仕様はキャンプツーリングに使いたいため「リヤーキャリヤ取り付けダボネジ穴が有る事」「デイスクブレーキ付き」「ドロップハンドル」「700Cタイヤ」「トリプルクランク」「11-32スプロケット」「フロントサスペンション」と以上で可能な限り「軽量」。
「ルイガノRAC DS」は前後ギャー仕様以外は要求仕様に入っていたが。いざ在庫があるもので改造ベース車探しになるとこれが難しい。特にMTBなら当たり前でも700Cタイヤでデイスクブレーキ付きとなると条件が厳しい。
ショップであちこち探してもらい、ベース車はやっと在庫があったクロスバイク「JAMIS CODA ELITE」と成った。これは「700Cタイヤ」「デイスクブレーキ」「トリプルクランク」「11-32スプロケツト」、しかし「ハードフォーク」で「Tバーハンドル」、これを「ドロップハンドル」にして「STIレバー」化に改造します。Top Tubeの長い分は「短いステム」と「短リーチドロップハンドル」とする。「[フロントサス」化は様子見て後日と成った。

JAMIS CODA ELITE

フレームは憧れの「クロモリ」、そしてフォークは「カーボン」でかなり上質のベース車です。改造が楽しみに成りました。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://qproadvance.blog53.fc2.com/tb.php/4-69a47401

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫