5月26日 下北半島自転車旅 脇野沢ーむつー恐山

 2015-06-03
朝出発前、磯山御夫婦と宿泊しているプロ動物写真家の前川氏




磯山氏自慢の手作り自転車ラックと愛車ロードバイク3台


むつ市へ向けて海岸沿いに45km






今日は追い風で快適走行





下北市街


下北駅に到着


事前予約していた駅前の旅館下北荘に荷物預けて


恐山に挑戦、標高差390m
実は当初自転車では厳しいと、バスで恐山の往復を考えていたが。荷物無ければ絶対自転車で登れるとユースの磯山氏に後押しされて決心しました。途中ダメなら歩けば良いのでと。





最初は傾斜緩く調子よく登って、


段々きつくなり、11%の登り、老体頑張る。記録に寄ればさらにこの上に12%の勾配が待っているとか。


冷水霊水、これは元気がでる。




意外と調子良く峠に着いた。


ここから物凄いイロハ坂状態の激坂下り、ええーこれは帰りに登れるの?


下りきると恐山の入り口に三途の川と橋




15時に霊場恐山菩提寺に到着。




正に霊場、硫黄の臭いと寒々しい荒涼とした風景が広がる。途中風車がからからと回る












東日本大震災犠牲者の供養塔












帰りは強烈な登り1に喘ぐ。何度か自転車を押したり乗ったり繰り返して峠に。


15%くらいの苦しい登り


峠からは快適な下り良くここを登った物だと関心しながら。


5時45分旅館下北荘に到着した。


風呂上がりにビールと豪勢な料理です。



恐山のURL 
a.wikipedia.org/wiki/恐山 
http://www.mutsu-kanko.jp/guide/miru_01.html  
http://simokita.org/sight/osore/



スポンサーサイト
タグ :
コメント
そうでしたか、懐かしいです。
私は確か、YHの後、遊覧船で仏ヶ浦を観て、大間へ走ったのでした。
今日、長崎市へ到達します。ただいま、フェリー待機中。なんと、2時間もまちぼうけです。

もう北海道を走行中ですね!互いに、よい旅を!
【2015/05/28 13:37】 | あらいぐま #W4F1A.Ps | [edit]
あらいぐまさん
脇野沢ユースホステルのご主人があらいぐまさんのこと覚えていました。宜しくとのことです。こちらは気温20度以下です。
恐山登れました。最初はバスで行こうと思ったのですが、脇野沢ユースホステルのご主人が自転車荷物無しなら絶対登れると後押ししたので決心しました。念願かないました。
九州自転車旅楽しんでください。
【2015/05/27 05:04】 | 流離人 #jEosk51Y | [edit]
快調なようですね!
私は恐山はこわくて行きませんでした(ちょっぴり後悔)が、
起伏が並ではないような・・・お疲れさまでした!

九州は暑いですが、ようやく気候にもなれ、楽しく走っています、
お互いに、楽しみましょう!
【2015/05/27 03:30】 | あらいぐま #W4F1A.Ps | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫