GARMIN-GPSについて解説

 2016-02-12


アウトドアー系GPSのメーカーで現在最も性能と信頼されているのは米国「GARMIN」製です。
このGARMINの輸入総代理店で日本語モードと日本地図を導入して販売している会社が
いいよねっとです。下図は「いいよねっとホームページから引用しました。
アウトドアー一般用GPS一覧(他にサイクリング用等色々)

いいよねつと

自転車旅に使用するお勧めは、私も使用しているetrex20j」です。小型で価格も程々で単3乾電池28時間以上駆動で現在市販のGPSでは最も長い。
(etrex30jは必要ない。etrex10jは白黒画面、サイクリング用は充電式で旅用には不向き)
販売はアウトドアー店や通信販売などですが、初期設定や使用方法は教えてくれません。私のお勧めはGPS販売専門店で東京代々木の「GPSストア」です。初期設定と使用方法の説明やアフターフォローはもちろんのこと自転車取り付けアタッチメントなど全てそろっている。

最近は「スマートフォン」のGPS機能を使った無料の地図アプリ「OSMand」(オープンストリートマップfor-android)で地図表示と走行軌跡、ナビゲーションも通信環境を必要とせず使える。(同様地図のGooglemapは通信環境必要なので長時間ONに出来ない)。
欠点はスマフォのバッテリー持ちが短くせいぜい一日半位、よって予備バッテリー持参です。長期間の自転車旅には不向きですが、日帰りサイクリングには最適です。

私のスマフォとGARMIN-etrex20jの自転車装着画像。
(マップケース上ににスマフォをマジックテープで取付、、右はスマフォOSMの地図画面)

   Screenshot_2016-02-12-16-06-04-320.jpg

本記事のもと記事はこちらのホームページを参照下さい。


スポンサーサイト
カテゴリ :自転車旅の装備と準備全般 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫